野生動物との架け橋でもある動物園に1人でも多くの方が足を運び、野生動物や生息環境を守ることの大切さを知っていただけますように。
最新の記事
生後6か月になったコビトカバ..
at 2017-07-13 13:06
当たったーーー!!
at 2016-11-21 13:15
悲願のリニューアル
at 2016-08-14 12:13
6月12日の動物たちとシロテ..
at 2016-06-30 15:21
コロン♂とハッピー♀
at 2016-06-26 18:24
再始動
at 2016-06-21 22:46
お久しぶりです^^;
at 2015-11-12 22:05
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のコメント
ah-kichi様、コメ..
by ishikawazoofan at 21:45
お邪魔しに来ました~(^..
by ah-kichi at 01:22
鍵コメ様、お久しぶりです..
by tama at 21:39
Ishi-K様、お久し振..
by tama at 12:21
お久しぶりです!! 1..
by Ishi-K at 10:42
hacchan様、コメン..
by tama at 18:40
最新のトラックバック
センさん
from カピバラモータース
ドンさん
from カピバラモータース
カテゴリ:〇月〇日の動物たち( 110 )
6月12日の動物たちとシロテテナガザルのキキ♂
アシカ・アザラシたちのうみの屋外プールに行くと、カリフォルニアアシカのクー♂もショコラ♀も、ゴマフアザラシのチーチョ(母)とゴマ(娘)も、相変わらず元気そうにのんびり泳いでいました。
a0230833_13571797.jpg
チーチョ以外全然わかりませんね^^;

南米の森に行くと、今まで見る度にむこう向きだったので、顔を見たことのなかったコビトカイマンのゴメス♂ですが・・・
a0230833_13571407.jpg
この日は横向きだったのでカッコイイ顔がよく見えました^^

パカの所に行くと、どうもパカゴン♂がついさっき泳いでたっぽく、ブルブル後という感じ。
a0230833_13571113.jpg
見たかったー(´Д⊂ヽ

ツルたちの水辺では、野鳥のアオサギがコウノトリたちのエサを狙っているようでした。
a0230833_13570801.jpg
さぁGETできるかな~(ΦωΦ)

サルたちの森に行くと、コモンリスザルのマロ♂がこ~んなお兄ちゃん顔になっていました。
a0230833_13570547.jpg
もうすっかりおとなですね^^

小動物プロムナードでは、4月18日生まれ(29日から公開)のケープハイラックスの赤ちゃんが!(゚∀゚)
a0230833_13570123.jpg
赤ちゃん単体だと大きさが判りにくいですが、母タカコと比べたらちょっとは伝わるでしょうか?
a0230833_13565742.jpg
遠くから見た感じですが両掌に乗るくらい?( *´艸`)
動きも何もかも可愛らしいので、是非ぜひ小さい今のうちにご覧になってくださいね。

水鳥たちの池に行くと、これまた可愛らしいカルガモの赤ちゃんが!(゚∀゚)
a0230833_13565190.jpg
こちらもすぐ大きくなってしまいますので今のうちに是非ぜひ(´艸`*)

ゾウの丘に行くと、アジアゾウのサニー♀が担当さんに背中の砂を払ってもらっていて嬉しそうでした^^
a0230833_13564142.jpg
お隣アフリカの草原では、グレビーシマウマのキサラギ♂がホオジロカンムリヅルに「近づかないでよー!」と言われているようでした。
a0230833_13563857.jpg
たまたま通っただけなのにね^^

夕方のサルたちの森では、シロテテナガザルの三男ココがブラキエーション(腕渡り)をしていたのですが、奥の真ん中辺りの1点で時々大車輪をしていました。
a0230833_13563447.jpg
軽々とすごいスピードなので、身体能力の素晴らしさに改めて感動しました。

なのに一方では、ココを見ているとどうしても次男キキと重なって見えてしまう・・・。テナガたちを見ていると、どうしてもキキが居た頃を思い出して涙が出そうになります。
a0230833_13563116.jpg
(赤ちゃんだったココを取り合いしていた頃の長男ククと次男キキ)

キキは昨年10月に腸重積で亡くなってしまいました。享年6歳でした。生まれた時からずっと見て来たので、そう簡単には気持ちを切り替えることができません。
a0230833_13562727.jpg
(隙あらばココを抱っこして得意気だったキキ)

11月に行った時には展示場に訃報が掲示されてはいたのですが、あまりにも悲し過ぎてまだブログには書けませんでした。
伝えたいことは山ほどあるのですが、多過ぎてうまくまとまりそうにありません。
a0230833_13562330.jpg
今までたくさん本当にありがとう。どうかどうか安らかに・・・。

長男ククは4月に宇都宮動物園に移動になりました。(※)
a0230833_13561889.jpg
同じくククも長い間見てきたので心配で心配で仕方ありませんが、いつか会える日まで(勿論その先もずっと)どうか元気でいますように祈っています。



(※)
追記:ククは宇都宮に行って亡くなりました。
宇都宮に行った後も、亡くなってからも、ククに関する宇都宮からの発表は一切ありません。

ククは成仏しているでしょうか?
せめてもの想いでずっと忘れないでいようと思います。










[PR]
by ishikawazoofan | 2016-06-30 15:21 | 〇月〇日の動物たち | Comments(0)
10月6日の動物たち
今日は昼前から行ってきたのですが、小動物プロムナードに行くとなんと、アライグマがいたパドックがリニューアルされていて、そこにはレッサーパンダのタンタン♂(↓)とメロン♀がいたのでした。
a0230833_21415452.jpg


タンタンは回廊を歩いたり、お手製梯子を登ったり降りたりともうすっかり慣れた感じ。
a0230833_2142382.jpg


メロンも同じくで、お食事ガイドの時にはいつもの様にリンゴを美味しそうにムシャムシャ。
a0230833_21422016.jpg


夕方には板にまたがりこんなリラックスした姿も見ることができました。
a0230833_21422965.jpg
たまにメロンが見えない時は、この右側の木の枝の中を探して見て下さいね^^
ちなみにアライグマのブリちゃん♀とアヤ♀は、残念ですが上に引っ越してしまい非公開となりました。

サルたちの森のブラッザモンキーのジュンコ♀も
a0230833_21423945.jpg


シロテテナガザルのココ♂(左は母サクラ♀)も今日も相変わらず可愛らしかったです。
a0230833_2142583.jpg


先日と言っても約1ヶ月半も前ですが、あの時はあんなだったチンパンジーのキケ♀は、今日は屋外パドックでモンテ♂と毛繕いをし合っていたので見ているこちらまで嬉しくなりました。(奥モンテ・手前キケ)
a0230833_2143891.jpg


室内展示場ではハロー♂(左:母メロン)がまたまた口に水を溜めていて、父イチローに掛けようかこちらに掛けようかどうしようかな~?という感じ。
a0230833_21431859.jpg
結局は1回目はイチローに、2回目はこちらに掛けてきました(*´艸`)

そのお隣のオランウータンの室内展示場には、ブロトス♂も
a0230833_21432880.jpg


ドーネ♀もいたので、
a0230833_21433714.jpg
ひょっとして?!と屋外パドックの前で待っていると・・・

イチゴ♀キター(・∀・)ー!
a0230833_21435537.jpg


今日のイチゴはブロトスのブランコで新しい遊び方をしたり、
a0230833_21442924.jpg
タワーの1番上まで気負いもせずに一気に登って行ったりとまたまた成長していました。

こちらは担当さんに栗をもらっていたイチゴ。
a0230833_21444134.jpg


日が当たって眩しそうにしていたイチゴはめちゃくちゃ可愛らしかったです。
a0230833_21445455.jpg


夕方イヌワシの展示場に向かうと、なんと白山♂がこーんなにすぐそこに留まっていたのです!
a0230833_2145978.jpg


周りにはもう他のお客さんはいなかったので、白山の様子を見ながらちょっとずつちょっとずつ近付いて行くと、結局は約3mぐらい(人止め柵の所)まで大丈夫でした。
a0230833_21451937.jpg
白山♂と手取♀、雛の大日♂と梯♀の4羽揃った姿を見られるのもあと少しです。

今日もありがとうございました。
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-10-06 23:30 | 〇月〇日の動物たち | Comments(2)
9月22日の動物たち
ふれあいひろばのカピバラの室内展示場を覗いてみると、9月11日に埼玉こども動物自然公園から来園したもみじ♂とメイ♀・サッチ♀が柵越しにお見合い中だったのですが、まずはメイ(左)が柵をカジカジ・・・
a0230833_22461438.jpg


今度はもみじ(右)がカジカジ・・・
a0230833_22462337.jpg
仲が良いのか威嚇なのか??

その時もう1頭のサッチ♀はと言うと・・・
a0230833_22463477.jpg
右端で2頭の様子を何気に気にしているように見えました。

埼玉で父・彦馬くんと母・コマリちゃんの間に生まれたもみじは、たくさんの方に愛され8月25日にはお別れ会も開かれたそうで、その時に書かれた皆さんの願いが込められたメッセージと共にいしかわにやって来ました。
a0230833_22464437.jpg
きっとメイ・サッチと仲良くなれると信じて、これからも見守って行きたいと思います^^
a0230833_2361166.jpg


今日はサルたちの森のブラッザモンキーのパドックで面白い光景を目撃しました。
と言いますのは、奥の木の上でお転婆ジュンコ♀が遊びの延長で母ユミの腕をガブッとしたところ、ユミが「コラッ!」と言うように「ハーッ!(又はカーッ!)」とジュンコに威嚇したのですが(上)、
a0230833_22465542.jpg
なんと上から見ていた父ジープがまるでジュンコを庇うように跳んで来てユミに威嚇し追い払ったのです(下)。

暫くしてユミが今度は柵側に来たのですが、ジュンコがまたまたお母さんと遊ぼうと追い掛けて来てちょっかいを掛けると(左)、
a0230833_2247576.jpg
ジープは今度はまるで「家政婦は見た」の様に丸太の陰からじーっと見ていたのでした(*´艸`)
7ヶ月前はどうやって遊んでいいのか解らない程だったのに、今ではすっかりイクメンになっているジープを見て凄いなぁ偉いなぁと思わずにはいられませんでした。

アフリカの草原に行くとちょうど担当さんがお掃除の最中だったのですが、なんとそこへグレビーシマウマのランディア♀がトコトコ近付いて行ったのです。
a0230833_22471585.jpg
なんてなんて近いのでしょうか(゚∀゚*)

すると今度は真似なのかたまたまなのか、ホタル♀の娘ハッピー♀がトコトコ・・・
a0230833_2247249.jpg
後からお聞きしたところ、子どもの方が何をするか判らないので危ないとの事でした。

それから1時間後に再び行くと、ハッピーはお母さんのホタルに跳ぶようにじゃれついたり、
a0230833_22473336.jpg


構って欲しくてなのか無理矢理首の下を通って行ったりとめちゃくちゃ可愛らしかったです。
a0230833_22474553.jpg


ネコたちの谷ではライオンのクリス♂のあくびをパチリ。
a0230833_22475452.jpg


相変わらずカッコイイなぁと思ったのも束の間、歯には葉っぱが挟まっていました。
a0230833_2248495.jpg
関係ないか^^

オランウータンの森ではドーネ♀が自分で左耳に草の茎を刺していたので可笑しいやら心配やら。
a0230833_22481636.jpg
ですがこれまた後からお聞きしたところ、ドーネはよくやる様で実際は耳の穴に刺しているのではないそうでホッとしました^^;

チンパンジーの丘では、ハロー♂(上)も父イチロー(下)も普段よくこちらを見るのでいつもと一緒だったのですが、
a0230833_22482839.jpg


今日は屋外組だったキケ♀がよくこちらを見て来たので、何が気になっているのか気になって仕方ありませんでした。
a0230833_22483911.jpg
何かあった?^^

今日もありがとうございました。
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-09-22 23:59 | 〇月〇日の動物たち | Comments(0)
ちょび♂~9月15日の動物たち
長らく更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。
9月15日に「Animal Days」のchappoさん がいしかわ動物園に来て下さってとっても嬉しく楽しい1日だったのですが、16日から家のウサギ(ちょび♂約10歳)の具合が悪くなり、20日に骨肉腫のため亡くなり、暫くペットロス症候群状態になっていたためなかなかモチベーションが上がらず・・・。
ですが、たくさんの方にちょびの事を聞いていただいたり優しいお言葉を掛けていただいたお陰で、時間薬と共に癒され回復する事ができました。
本当に本当にありがとうございました。
a0230833_82235100.jpg
ちょびはペットと暮らすことの幸福感や心地良さなどたくさんの素晴らしさを教えてくれました。
他にはウサギはとてもストレスに弱いこと、目に見えて具合が悪くなった時はかなり危険な状態なので、ウサギに本当に詳しい病院が近くにないなら飼うべきではないことも・・・。
不幸なウサギが減るようにと日々の診療や啓蒙活動に御尽力されておられる沖田先生(アレス動物医療センター・サイト「あなたがウサギに出来ること」)のお陰で、晩年は食餌や住環境などちょびを適切に飼育することができたこと、心から感謝しております。
本当にありがとうございました。




と、ここで気持ちは9月15日に戻って・・・
サルたちの森に行くとシロテテナガザル夫婦がとっても綺麗な声でテリトリーソングを歌っていたのですが、
a0230833_18341170.jpg
(左サクラ♀・右ルーク♂)
a0230833_18342236.jpg


その右側では次男キキが一所懸命真似をしている姿が可愛らしくてたまりませんでした^^
a0230833_18344510.jpg


こちらは2回目に行った時の長男ククなのですが、
a0230833_18343315.jpg
当たり前の様に腰かけているのが面白かったです(*´艸`)

chappoさんはいつも福山市立動物園にいるサクラのおばあちゃん、クク・キキ・ココ3兄弟のひいおばあちゃんであるマリさんの様子を教えて下さっていたのですが、いしかわのテナガ家族にお会いするのをとても楽しみにしておられました。
ガイドでは、最近すっかりお兄ちゃんたちよりお母さんよりも先にちょうだい!と担当さんに一所懸命手を伸ばすココの成長にとても喜んで下さったり、
a0230833_1834587.jpg
私イチオシの動物園の使命の1つとも言える野生動物の現状を伝える看板(絶滅に追いやられている原因の1つである、ヒトが大量に消費するパーム油のプランテーションについて)に凄~い!と感激して下さったりと私まで嬉しくなりました。

他にも爪とぎ後なのか丸太の横で休んでいたベンガルトラのジャム♀や、
a0230833_18351079.jpg


名前を呼ぶとこちらを見るライオンのアンニン♀、
a0230833_18352414.jpg


多摩での赤ちゃん時代に会われていて大きくなったユキヒョウのスカイ♀や、
a0230833_18353644.jpg


これまた埼玉こども動物自然公園にいた頃に会われていたカピバラのモミジ♂とも再会されたりと
a0230833_18355093.jpg
やっぱり私まで嬉しくなる事がたくさんでした。

チンパンジーのハロー♂は昨日のナイトズーの疲れ?と言いますか寝不足で昼間はほとんど上でウトウトしていたので、いつものハローを見ていただくことが出来なくてちょっと残念^^;
a0230833_1836264.jpg
この日は当日の朝まで天気予報では雨風が強くなると出ていたのですが、いざ動物園に着くと雨雲はすっかりどこかへ行ってしまっていてビックリでした。
多摩や上野や安佐や福山、夢見ヶ崎や埼玉こどもやチンパンジーサンクチュアリなどの他園のお話や、講演会やシンポジウムなどの楽しいお話もたくさんであっという間の半日でした♪
本当にありがとうございました&また是非ぜひいらして下さいね!
って私も早く関東に行かなくちゃですね^^;

chappoさんは夕方に動物園を出られたのですが、その後もナイトズーがあったので私たちはそのままいる事にしたのですが、南米の森ではパカのパカゴン♂の真正面顔をパチリ。
a0230833_18361456.jpg
パカのこの角度は普段なかなか撮れないので嬉しかったです。

ライオンの屋外パドックに行くとこの時は雨が降っていたのですが、アンニン♀が岩の上に佇んでいたのでビューイングシェルターから撮ってみると・・・
a0230833_18362692.jpg
ボヤボヤ・・・(T▽T)
かっこいいアンニンが台無しでした。

最後にサルたちの森に行くと、ブラッザモンキーのジュンコ♀がちょっと寒いのか自らお母さん(ユミ)の背中に抱きついて行ったのですが、
a0230833_18364021.jpg
もう可愛らしくていじらしくて一層愛おしくなりました。
お転婆な女の子というのがまたいいのかもしれませんね^^



(日付は9月15日ですが10月15日に書きました)
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-09-15 23:59 | 〇月〇日の動物たち | Comments(2)
8月31日の動物たち
今日は天気予報で夜は雨が降り風も強くなるとあったのですが、フォトコンテストの写真の締め切りが今日ということと(いつももっとイイ写真が撮れるかも?と提出がギリギリなのです^^;)、雨のナイトズーもたまには良いかなぁと行ってみました。
夕方に着いて、動物学習センターに写真を提出した時に「あと10分ぐらいで凄い雨になるかも」と教えていただいたのですが、その後ちょうど10分後に売店エルザを過ぎた辺りで本当にザーーーッ!
なので慌てて水鳥たちの池へダッシュ!
a0230833_20561160.jpg
すると風が猛烈になりしまいには雨が横から振って来る形になったので(左)入ってすぐの部屋のような所の角っこで待機していたのですが、中を見ると(右)クロトキたちは並んでひたすらじーっと耐えていたので鳥って凄いなぁと思ったり。

そこで暫くすると風が少し弱まったので、今のうちに行ける所まで行ってみようとトンネルに入ると・・・
a0230833_19241858.jpg
可愛らしい先客が(゚∀゚*)
みんなここに避難したら面白いなぁと思いつつソーッと横を通り、バードストリートを通って大型休憩所に着いた所でまたまたザーーー!
a0230833_19243085.jpg
夜なのにお客さんが少なくて、雨降りなのでいつもと違ってとなんだかワクワクして仕方ありませんでした。
そこでかなりのんびりしたのですが、小雨になったのでアフリカの草原に行ってみると、
a0230833_19245530.jpg
キリンたち(母イザベル・息子タツキ)もシマウマたち(手前ランディア♀・奥ホタル♀と娘ハッピー)も普通に見えて、やっぱり野生動物って凄いなぁなんて。

ゾウのサニー♀に挨拶をしてコビトカバのASABI♀(愛称ノゾミ)を見て、次にチンパンジーの室内展示場に行ってみると・・・
a0230833_1925598.jpg
息子ハローは母メロンに毛繕いされていたのでこんな格好でこちらを見ていました(*´艸`)

隣の部屋を見るとオランウータンのドーネ♀はこんな感じで他にお客さんもいなかったので、バッグの中身を出し入れして見せたりと時間潰しのお手伝い。
a0230833_19251582.jpg


そこで屋外に行ってみるとブロトス♂は最初トンネルの中にいたのですが、
a0230833_19252456.jpg
写真担当の方が来られると・・・
a0230833_19253769.jpg
まるで「なんで長い間来なかったんだよー」とでも言うように、ロープや揺れ棒をもの凄い力でユサユサ揺らして、怒っているんだぞアピールをしていました。
ですが一通り暴れるとサーッと寄って行ったので、会いに来て欲しかったんだろうなぁと一層ブロトスが愛おしくなりました。

そしてまるで数十人で貸し切り状態のような感覚を覚えながら園内を回ると、シロテテナガザルたちのお食事ガイドも(母サクラ)、
a0230833_19254749.jpg


ケープハイラックスの展示場も(タカコ♀?)、
a0230833_19255852.jpg


ライオンのアンニン♀も(カッコイイ!)、
a0230833_1926849.jpg


ユキヒョウのスカイ♂も好きな角度から思う存分見ることができたのです。
a0230833_19261792.jpg


大型休憩所で開催されたアニマルステージでは、ゆっくり最前列で見れたり(いつもは子どもたちがたくさん)
a0230833_19262732.jpg
ムササビの出番前のこんな姿や(↑)、フクロウがほんのちょっとウトウトする姿まで(↓)見れたりと嬉しいことがたくさんありました。
a0230833_19263751.jpg


そして天気など関係ない南米の森に行くと、グリーンイグアナのプチ♂はもう寝ているようだったのですが、
a0230833_19265110.jpg


尻尾の傍には綺麗な脱皮した皮(トゲトゲ部分付き)が立っていたのでした(*´艸`)
a0230833_1927151.jpg


そのお隣ではアカハナグマのタンビ♂がちょっとお休みモードに。
a0230833_19271141.jpg


チンパンジーのハロー♂は昼寝をすると夜は元気が残っているのかもしれませんね。
a0230833_19272131.jpg
なので結論は、ナイトズーは雨が降っても暴風雨でなければ楽しめると私は思います。
晴れるに越したことはないんですけどね^^
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-08-31 23:23 | 〇月〇日の動物たち | Comments(2)
8月25日の動物たち
アシカ・アザラシたちのうみではゴマフアザラシのチーチョ♀が、残りの半分を乾かすのにゴロンと裏返っていました。
a0230833_22394625.jpg


サルたちの森のコモンリスザルのパドックでは、とっても気持ち良さそうに寝ているマロ♂(左)と、おばあちゃんのガリ♀(手前)とバツ♀(奥)をパチリ。
a0230833_2240184.jpg
こうやって見るとマロはまだまだ子どもという感じがします^^

ブラッザモンキーのパドックではジュンコ♀が今日も元気にぶらーん。
a0230833_2240269.jpg


お隣シロテテナガザルのパドックでは、三男ココが兄弟に遊んでもらう合間にコロコロと独り遊びをしていました。
a0230833_22404945.jpg


小動物プロムナードではレッサーパンダのお食事ガイドが終わった頃、アライグマのブリ♀ちゃんが「わたしたちもだよね?」という感じでそわそわ。
a0230833_22412046.jpg


その小動物プロムナードの通路にはヤモリの赤ちゃんがじーっと潜んでいました。
a0230833_2242060.jpg


ベンガルトラの屋外パドックではジャム♀が大きなあくびを一つ。
a0230833_22422542.jpg


郷土の水辺では今日、アズマヒキガエルがシェルターから出ていたので全身丸見えでした。
a0230833_22424425.jpg


南米の森では今日もワタボウシタマリンのコロナ♀(左)がパンナ♀(右)に毛繕いをしてもらっていました。
a0230833_2243237.jpg
そんなパンナも明日で6歳です。おめでとう(*^▽^)/★

ふれあいひろばではスリカータ(ミーアキャット)のナッツ♂が囲いの中に興味津々。
a0230833_22435249.jpg
ちなみに中にはグレーチングがあるだけなんですけどね^^

水鳥たちの池ではコガモ♀(左)が突然、近くを通ったムナグロに「あっち行きなさいよー!」と怒っていたのですが、
a0230833_22441728.jpg
一方のムナグロは「何ひとりで怒ってんのさ」とあまり相手にはしていない感じ。

そのずっと横にある台の上ではカケスのスギちゃんが日向ぼっこをしていたのですが、
a0230833_22445468.jpg
換羽の最中のため羽がボロボロなので一瞬何か判りませんでした^^;

そこで次のバードストリートに行ってみると、ハヤブサのジェーン♀も顔の羽が抜けていました。
a0230833_22452213.jpg
きっと鳥にとって換羽はもの凄いエネルギーを使うんでしょうね。

アフリカの草原ではグレビーシマウマの赤ちゃんハッピー♀も日向ぼっこ中でした。
a0230833_22454710.jpg


こちらは夜のアフリカの草原。
a0230833_224622100.jpg
ナイトズーも残すところあと半分になりました。
ちなみにあと
8月31日()
9月14日()・15日()・21日()・22日()
10月12日()・13日()の7日間です。
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-08-25 23:59 | 〇月〇日の動物たち | Comments(0)
凄く暑かった8月19日の動物たち
最近はずっとナイトズーがある日曜日にしか行けていなかったので、やっぱりすいている平日の方がいいなぁと今日も行ってきたのですが、サルたちの森のワオキツネザルのパドックにはなんと、暫く裏で療養していたブランチェ♀が帰って来ていたのです!
a0230833_1932626.jpg
元気そうでホッとしました^^

次にシロテテナガザルのパドックを覗いてみると・・・
a0230833_1933965.jpg
次男キキ↑(右:母サクラ)も長男クク(↓)もぐっすり。
a0230833_1935491.jpg
みんなゆっくりお休みなさい。

イヌワシのパドックに行くと、まるで集まって話し合っているかの様な左から白山♂・雛の大日♂・手取♀をパチリ。
a0230833_1941368.jpg


この時雛の梯♀は木に留まっていました。
a0230833_1943279.jpg
雛と言ってももうすっかり大きくなりましたね。

今日はめちゃくちゃ暑かったのですが、小動物プロムナードではやはりアライグマのアヤ♀はこんな感じでぐで~。
a0230833_194472.jpg


ネコたちの谷ではライオンのアンニン♀がハァハァととても暑そうだったのですが、
a0230833_195515.jpg


ユキヒョウのスカイ♂は今日は涼しい室内で気持ち良さそうにスヤスヤ。
a0230833_1952962.jpg


南米の森ではパカのパカゴン♂(左)とパカチン♀(右)が同じ格好でこれまたスヤスヤ。
a0230833_1954686.jpg


その上の木では、オニオオハシのドリアン♂(手前)とマリリン♀(奥)が仲良く並んで留まっていました。
a0230833_196266.jpg


アフリカの草原に行くと、奥ではアミメキリンのイザベル♀・息子タツキ・グレビーシマウマのランディア♀が木陰に並んでじーっとしていたのですが、
a0230833_1961540.jpg


ホタル♀と赤ちゃんのハッピー♀はどうしてるかな?と右側を見てみると、
a0230833_1963136.jpg
ハッピー?!!
暑いのにあんな日向で大丈夫なのかと心配になりながらも暫く見ていると・・・
a0230833_1964736.jpg
起きた!
一瞬びっくりしたので良かったーとホッとしました(;´Д⊂)

次にゾウのサニー♀に挨拶をして今度はコビトカバのASABI♀(愛称ノゾミ)の所に行くと、
a0230833_197278.jpg
すぐ目の前であくびが見れたのですが、し終わるといつもの階段に寝そべって文字通りムニャムニャ言っていました。
a0230833_1971456.jpg


チンパンジーたちに挨拶をして最後にオランウータンの森に行くと、今日屋外パドックにはドーネ♀が出ていたのですが、口に水を含むとこぼれないようにフルルル~と遊んでいるように見えました。
a0230833_1972710.jpg
早く涼しくならないかなぁと思っているように見えるのは私だけでしょうか^^
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-08-19 23:33 | 〇月〇日の動物たち | Comments(2)
8月11日の動物たち
今日もめちゃくちゃ暑かったのですが、夕方になって小動物プロムナードに行ってみると、アライグマのブリ♀ちゃんは登り棒の上で、
a0230833_2071060.jpg


お隣レッサーパンダのタンタン♂は橋の上でと2頭ともだら~ん。
a0230833_2072272.jpg


他には、ネコたちの谷ではライオンのエルザ♀が前肢を合わせてだったり、
a0230833_2073429.jpg


オランウータンの森ではドーネ♀が仰向けでだったりとみんな暑さに参っているように見えました。
a0230833_2075038.jpg
おまけに昨日もナイトズーだったのでお疲れ様です。

そこで暑いと言えば食べたくなるのがこちら!
a0230833_208372.jpg
売店エルザで販売されている「コーヒーフラッペ」¥400。
コーヒーシロップは手作りだそうで、コーヒーのほろ苦さとソフトクリームの甘味が絶妙な比率なのです。
期間限定なのですが、更に売店エルザの店先でかき氷の販売がされていない時に販売されているとの事でした。是非1度お試しあれ^^

夕方17:30頃、サルたちの森のみんなの夕食の様子を見に行ったのですが、家に帰って写真を見てみると見事に、コモンリスザルの2号も(左)ブラッザモンキーのジュンコ♀(右)も、
a0230833_208152.jpg


ワオキツネザルのベラ♀(上)もシロテテナガザルのクク♂(下)も、
a0230833_208294.jpg
みんなニンジンを食べている写真だったのでした。

そして今度は順番に周りアフリカの草原に行ってみると、なんとグレビーシマウマのハッピー♀がゴロンゴロンと砂浴びをしていたのです!
a0230833_2084278.jpg
赤ちゃんの砂浴びは初めて見たので可愛らしくてたまりませんでした。
(奥はランディア♀・手前は母ホタル)

すると今度は母ホタルがハッピーに触発されたようにゴロンゴロンしだしたのですが、
a0230833_2085532.jpg
ハッピーはそんなお母さんを見てなのか、まるで嬉しそうにひゃっほーい!
a0230833_2092498.jpg


たーのしー♪
a0230833_2093646.jpg
というようにお母さんの周りを駆け回っていたのでした。

ハッピーはその後、起きたお母さんのおっぱいを飲もうとしたのですが、角度なのか何なのかうまく飲めないとなるとその場で跳び上がってこんな形に。
a0230833_209517.jpg
前にも2回同じ場面を見た事があるのですが、まるで地団駄を踏んでいるように見えるので「そんなんじゃ飲めないよー」と言っているのかな?なんて。
ホントのところはどうなんでしょうね^^
(ちなみに奥はアミメキリンのイザベル♀と息子タツキ)
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-08-11 23:59 | 〇月〇日の動物たち | Comments(4)
ナイトズー2013初日~夕方編
夕方になると、アシカ・アザラシたちのうみ横には「ナイトズー2013 みどころ情報」の看板が設置されました。
a0230833_18384179.jpg
ちなみに下の方には、「天候や動物のコンディションなどにより、予告なく中止または時間が変更になることがあります」と書かれてありますのでご了承下さいませ。

普段とは違いこの時間になってもお客さんがいるからか、小動物プロムナードのケープハイラックスたち(上タカコ・下アーサー)はこちら側の様子を窺っているようでした。
a0230833_18385253.jpg


アライグマのお食事ガイドまではまだ時間がたっぷりあるので、アヤ♀はいつものこんな格好で、
a0230833_1839218.jpg


ブリ♀はこんな格好での~んびり。
a0230833_18391246.jpg
こちらの展示場は建物の構造上、たくさんのお客さんが来られると前列以外のお客さんはあまりよく見えないので、ガイドをお聞きになりたい方は是非ぜひお早めに。

オーストラリアの平原では、職員の方が裏の通路を通って行かれると、オオカンガルーたちが一斉にワーッという感じ。
a0230833_18392176.jpg
ですがエミューのウィン♂は落ち着いていて知らん顔でした。

先日レッサーパンダの屋外展示場がちょっとリニューアルされていて、ナイトズーにて公開と書かれてあったのでずっと楽しみにしていたのですが、
a0230833_18393126.jpg


17時半前頃、室内展示場のタンタン♂がソワソワしだしたのでそろそろ出るのかも?!と屋外側で待っていると・・・
a0230833_19165280.jpg
来たー.。゚+.(・∀・)゚+.゚

タンタンはスタスタ登って行くと、左の木や
a0230833_19183713.jpg


右の木に一所懸命マーキングをしていました。
a0230833_18394151.jpg


そこでメロン♀はどうかな?と更に待っていると、
a0230833_18394865.jpg
ひょこ。

その後一旦戻って行ったのですが、再び顔を出すとすんなり出て来てスタスタ・・・
a0230833_18395893.jpg


お客さんの目線と同じ高さの台に登ると、凄く近くまで歩いて来たのでバッチリ撮れました。
a0230833_1840755.jpg


お隣のサルたちの森では、夜の間のお食事ガイドは2回あるのですが、私が更にオススメなのがそれより前の夕方の食事タイム。
a0230833_1840164.jpg
(ワオキツネザルの左ベラ♀・右グーフィー♂)

ガイドで色々なお話が聞けるのも良いのですが、あっちこっちにばらまかれた食べ物をそれぞれが好きな場所で食べる姿、好きな物から食べるのでその順番などが判って本当に面白いのです。
a0230833_18414645.jpg
(どれにしようか考えているブラッザモンキーのジュンコ♀)

父ジープは砂が付いた食べ物を池に投げ入れて洗って食べるのですが、今日はジュンコが横に並んで落ちないように尻尾をお父さんの尻尾に巻きつけるようにして、一緒に池を覗いている姿が何とも可愛らしかったです。
a0230833_1842887.jpg
この夕方の食事タイムは「みどころ情報」には載っていなくて展示場のお掃除が終わってからなので、詳しい時間は当日サルたちの森前のお知らせボードでご確認下さいませ。

ふれあいひろばのカピバラの所では、今から水が溜まって行く岩風呂の中でじーっと待っていたワカメ♀(左)とタラ♂(右)きょうだいをパチリ。
a0230833_18421987.jpg
口を開けて気持ちよさげですね(*´艸`)

バンの雛は夕方動き出すとの事でバードストリートに再び行ってみると・・・
a0230833_18423076.jpg
よく絡まないなぁというくらい足も指?も長くてとっても可愛らしかったです。

ゾウの丘に行くと、パドック奥ではサニー♀が一所懸命砂浴びをしていました。
a0230833_18424227.jpg


鼻でパーッとかけた後に背中にまんべんなく砂が行き渡るように、大きな身体を左右にユサユサ揺らす姿は必見ですよ^^
a0230833_18425346.jpg
次はいよいよナイト編です。
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-08-10 23:45 | 〇月〇日の動物たち | Comments(0)
今日からいよいよナイトズー2013~日中編
今夜はナイトズー2013ということで夜までいる予定のため午後から行ってきました。
昨夜は、障害を持っているお子さんとご家族をご招待する世界的なイベント「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」があったので、動物たちは一足早くナイトズーという感じでどうしているかなぁと見に行くと・・・
a0230833_18552566.jpg
サルたちの森ではシロテテナガザルの次男キキと三男ココが遊んでいたので、やっぱり子どもたちは元気だなぁと思ったのですが、キキはココが離れるとぼーっ。
a0230833_18562573.jpg


引いて見ると、奥左側の入り口前では父ルークが、右側の入り口前では長男ククがぐっすりお昼寝中だったのでした。
a0230833_18581644.jpg


そこで最近面白い格好で寝るアライグマのアヤ♀はどうかな~?と小動物プロムナードに見に行くと・・・
a0230833_18591144.jpg
やっぱり!
よくズリ落ちないなぁと感心します(≧m≦)

ライオンの屋外パドックには今日はアンニン♀が出ていたのですが、凄く暑かったので池の淵でハァハァ言っていました。
a0230833_18592727.jpg
全身毛だらけだもんね( ´д`ll)

ユキヒョウのスカイ♂はよく「いなーい」「どこ~?」なんて言われるのですが、上にいない時はたいがい橋の下と言いますか通路の下にいるので、園路側から見ると判りますのでお忘れなく^^
a0230833_18594216.jpg


南米の森のワタボウシタマリンたちは、夜も奥で寝られるからか変わらず元気に見えました。
a0230833_1859585.jpg
それにしてもこの写りのピンナ♀は父グランかと言うくらいそっくりです。

郷土の水辺では息継ぎをしているスッポンをパチリ。
a0230833_1901624.jpg
甲長が約30cmだそうで、思っていたよりかなり大きかったのでビックリしました。

水鳥たちの池に行くと、あの誰が近付いてもピェーピェー鳴く(寧ろ泣く)ユリカモメのユリちゃんが、今日はなんともう1羽のユリカモメと向かい合ってのんびり。
a0230833_19189.jpg
どちらの性別も判らないのですが、オスメスだとしても同性同士だとしても、本来は群れで暮らすユリちゃんが仲間に出逢えて良かったなぁと思いました。
とは言ってもこちらの鳥たちは保護されて来た個体なので、本当は怪我などしないで運ばれて来ない方がいいんですけどね(;´Д⊂)

次にバードストリートに行くと、なんと初めて見る新しい鳥が岩陰に隠れていたのです。
a0230833_1912458.jpg
こちらはクイナ科のバンの雛だそうで、卵で保護され先月末に孵った(3羽)との事でした。
みんなすくすく大きくなりますように(^人^)

今日は午前中にグレビーシマウマの赤ちゃんの命名式があったのですが、幸せになりますようにとの事で「ハッピー」に決まったそうです。
(左は母ホタル)
a0230833_1918283.jpg
私はハッピーは既にヒョウにいるのと、父の故ジュレスの一文字が入っている可愛らしい名前が良いのとで、アラジンにも出てくるジャスミンにしたのですが残念でした^^;
ちなみに応募総数は1045票で、
1位 ハッピー 309票
2位 ジャスミン 257票
3位 ジュリア 255票
4位 ジューン 132票
5位 ホタルコ 92票 だそうです。
何はともあれ改めておめでとう!

カバの池に行くと、コビトカバのASABI♀(愛称ノゾミ)はいつものように気持ち良さそうに池に浸かっていました。
a0230833_19195363.jpg


お食事タイム直前にチンパンジーの室内展示場に行くと、息子ハローはいつもと同じくだったのですが、
a0230833_19201116.jpg


父イチローはフーホーフーホーとディスプレイ。
a0230833_19203040.jpg


ところが疲れているのかこの後↓下に降りてガラス前に来ると、ハァハァといつもより息切れが激しかったように見えました。
a0230833_19205072.jpg
ってもうおじいちゃんなので当然ですよね。

こちらはお食事タイムで美味しそうにバナナを食べていたオランウータンのブロトス♂。
a0230833_1921845.jpg
次は夕方編です。
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-08-10 23:30 | 〇月〇日の動物たち | Comments(0)


caution & リンク
★当ブログ内の画像・文章、及びイラストの無断転載・無断転用は固くお断り致します。


★お問い合わせはこちらのメールフォームか、最新記事のコメント欄(公開or管理者のみ閲覧可選べます)よりお願い致します。


★リンク

今までの動画↓



自作 いしかわ動物園の動物たちのプロフィール(2013年から更新休止中)↓



以前(2011年8月まで)の記事↓




私のもう1つのブログ↓



娘のブログ↓



・いしかわ動物園公式HP
・富山市ファミリーパーク公式HP
・国立動物園を考える会
・チンパンジーサンクチュアリプロジェクト
・ZooBorns

・ボルネオゾウのふくちゃん ~ふくちゃんへの恩返し~

・カピバラモータース
・動物園でお散歩
・Animal Days
・レースをまとってZooへ行こう!
・つりざお担いで動物園
・しあわせになるために
・ぶっちゃけ、動物写真
・続々・動物園ありマス。
・おもしろ動物cafe
・~毎日がおさしん日和~
・TS Forum

・~老犬救済~ Qべぇプロジェクト↓


・Qべぇプロジェクト メルパパのブログ↓
我が家の老犬介護あれこれ

・メルママのブログ↓
メリルママのブログ

石川ドッグレスキューHP↓










ライフログ