野生動物との架け橋でもある動物園に1人でも多くの方が足を運び、野生動物や生息環境を守ることの大切さを知っていただけますように。
最新の記事
生後6か月になったコビトカバ..
at 2017-07-13 13:06
当たったーーー!!
at 2016-11-21 13:15
悲願のリニューアル
at 2016-08-14 12:13
6月12日の動物たちとシロテ..
at 2016-06-30 15:21
コロン♂とハッピー♀
at 2016-06-26 18:24
再始動
at 2016-06-21 22:46
お久しぶりです^^;
at 2015-11-12 22:05
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のコメント
ah-kichi様、コメ..
by ishikawazoofan at 21:45
お邪魔しに来ました~(^..
by ah-kichi at 01:22
鍵コメ様、お久しぶりです..
by tama at 21:39
Ishi-K様、お久し振..
by tama at 12:21
お久しぶりです!! 1..
by Ishi-K at 10:42
hacchan様、コメン..
by tama at 18:40
最新のトラックバック
センさん
from カピバラモータース
ドンさん
from カピバラモータース
カテゴリ:サルたちの森( 25 )
悲願のリニューアル
前記事から何回か行ってはいるのですが、なかなか記事が追い付かず申し訳ありません(;´Д`)
という言い訳は置いといて・・・。

先週の8月6日、チンパンジーのハロー♂の7歳の誕生日だったので、プレゼントの差し入れを持って行ったのですが、なんとなんと!!サルたちの森が全前面ガラス張りになっていたのでしたーーー\(^o^)/
a0230833_11244020.jpg
シロテテナガザルの前面がガラス張りになったのが約4年半前。
もう私やにしたら悲願のリニューアルと言ってもいい程です(ノД`)・゜・。

柵だった頃は、(過去記事より抜粋↓)
「心ない来園者のいたずらでは済まされない行為が頻発していました。呆れるくらい何回も。
看板や注意書きがあるにも拘わらず、マップやパンフレットや鉛筆やうちわや食べ物を渡したり、シロテテナガザルたちが手を伸ばすのを解っていて、敢えてデジカメや携帯電話を目一杯近付けて取られたり、というか取らせたり、何を触ったか判らないような汚いヒトの手で触ろうとしたり、サルたちに向かってシャボン玉を吹くなど数知れず・・・。
マップや紙にはインクがついているしコーティングもされているため、腸閉塞になり死に至ることも考えられます。
鉛筆には鉛が入っているし、お菓子なんて虫歯になって菌が蔓延すると死ぬこともある。
携帯やデジカメを壊されるのはお客さんの自業自得ですが、もし小さな部品がシロテテナガザルたちの目や口や身体に入ったり、怪我をしたらと思うとぞっとします。
何とかならないものかとずっと願いながら、いつもそんな場面を見掛ける度に腹を立てて注意して、心配して勝手に疲れきっていた日々もありました。」

今度こそ、今度こそ、それがなくなるなんてどれだけ嬉しいかわかりません・゚・(ノД`)・゚・
おまけに更に嬉しいことに、ガラス張りになったことで近くで観察できたり写真を撮れたり、ガラス越しにコミュニケーションがとれるようにもなりました♪
a0230833_11243222.jpg
(ブラッザモンキーの長男ローリー↑)
a0230833_11243556.jpg
(母ユミ↑)

以前は柵近くにいる姿を撮ろうとすると、安いカメラ持ちでおまけにピントはオートのど素人の私が撮るとこんなことになっていたのですが・・・
a0230833_11242903.jpg
(ローリー♂がお母さんとお姉ちゃんの所に飛び移ろうとしているところ)

こうやって柵なしの写真が撮れるようになったのです(゚∀゚)
a0230833_11242598.jpg
(姉ジュンコと弟ローリーの穴掘り)

ジ「なにか?」
a0230833_11242063.jpg
こうやって安心して見ていられることがどれだけ嬉しいか(;_;)
a0230833_11241632.jpg
私のオニオオハシのレンズカバーを覗き込むローリー。
a0230833_11241248.jpg
すくすく大きくなりますように^^
a0230833_11240810.jpg
お隣ワオキツネザルのキオキオ♀も、柵前にいるとこんなだったのが・・・
a0230833_11240437.jpg
この通り♪
a0230833_13360379.jpg

こちらは↓お食事ガイドの時にワオたちに混ざって担当さんに寄って来るホウシャガメのバオ♂かバブ♀。(一昨年に京都市動物園より来園)
a0230833_11230648.jpg
こちらは↓更にお隣コモンリスザルのバツ♀。
a0230833_11230329.jpg
(暗い写りでスミマセン)

今度はシロテテナガザルの前に行くと、三男ルルが「おっ?!」という感じでレンズカバーに気付き、
a0230833_11225875.jpg
寄って来るとじーっ。
a0230833_11225536.jpg
ヒトの握り拳の大きさくらいしかないちっちゃいお顔が可愛らしいのなんのって(/ω\)
a0230833_11225108.jpg
みんな本当に良かったね^^


そうそう!ブラッザモンキーの次女モモが、6月22日に旭山動物園に移動になったそうです。
a0230833_12311583.jpg
また会える日まで(勿論それからもずっと)元気でね~(^o^)/








[PR]
by ishikawazoofan | 2016-08-14 12:13 | サルたちの森 | Comments(0)
ワオキツネザルに赤ちゃんが誕生★
先月6月15日にワオキツネザルに赤ちゃんが生まれましたー.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ということで1週間後の22日に行ってきました。(書くのが遅くなりスミマセン)

11時頃ワオキツネザルたちがいるサルたちの森に行くと、今回の赤ちゃんの父グーフィー・母ブランチェ・叔母?ベラのみんなが奥の小屋にいて、誰が誰やら判らない状態になっていたのですが、
a0230833_1293962.jpg


暫くすると父グーフィーがちらっ。
a0230833_12101513.jpg


そしたら見えたー(゚∀゚*)
a0230833_1295235.jpg
どうも左のベラが赤ちゃんを触りたくてなのかお世話をしたくてなのかウズウズして仕方ない様子。

あぁもうなんてちっちゃくて可愛らしいのでしょうか(/ω\*)
a0230833_12102887.jpg
前のチップ♂とデール♂が生まれた時以来なので約4年7か月ぶりなのですが、何回見ても赤ちゃんはどれだけ見ていても飽きません。

ブ「かわいいでしょ」
a0230833_1210463.jpg


そこで一旦サルたちの森をあとにして1時間半後に再び行ってみると・・・
a0230833_12104097.jpg
またやってる(*´艸`)

ベ(右)「ちょっとぐらいいいでしょー」 ブ(左)「ダーメ!」
a0230833_12101679.jpg


「おかあさんたちあついよ~」
a0230833_12105370.jpg


今回は1頭なのできっとみんなの愛情を一身に受けてすくすく大きくなることでしょうね^^
a0230833_12102921.jpg


展示場前にはワオキツネザルの赤ちゃんの発達の様子が写真入りで紹介されているのですが、
a0230833_1211554.jpg
ちょうどそろそろ他のおとなの背中にも乗る頃で、今頃はきっともっと可愛らしくなっていることと思いますので是非ぜひ。

改めて、グーフィー♂・ブランチェ♀おめでとう!
a0230833_12104156.jpg
(左からグーフィー♂・ブランチェ♀・ベラ♀)

ちなみにいしかわ動物園のメルマガ第309号によりますと、これから赤ちゃんがいるグループは奇数日に公開されるとのことです。
(偶数日はキオキオ♀・ワムワム♂・レオ♂)
※天候や体調などにより展示できない場合がありますのでご了承下さいませ。
[PR]
by ishikawazoofan | 2014-07-22 12:39 | サルたちの森 | Comments(0)
毛繕いの気持ち良さ
昨日に引き続き今日も午後から行ってきたのですが、サルたちの森のブラッザモンキーの所に行くと、奥の木の上では娘ジュンコが母ユミに毛繕いをしてもらっていました。
a0230833_14573264.jpg


ジュンコは背中(↑)やお尻や、
a0230833_14574251.jpg


頭など全身くまなくという感じだったのですが、あまりにも気持ち良いのか目の焦点が合っていない時も(*´艸`)
a0230833_14575375.jpg


そこで父ジープがもう1本の木に登って行くと、ジュンコはジープの動きをじーっと目で追っていたのですが、
a0230833_1458481.jpg


アップで見ると白目が見えていて何とも可愛らしいお顔になっていたのです。
a0230833_14581372.jpg


しまいには頭がこんな形になっていて、ジープの父の祖父ダンプ(現在非公開)にそっくりに見えたのでした。(娘撮影)
a0230833_14582467.jpg

どの表情を見てもとっても気持ち良さそうなのですが、よく寝ないでいられるなぁといつも思います。

そんな可愛らしいジュンコがお食事ガイドの時に美味しそうに食べる動画はこちら↓をどうぞ。(※音量にご注意下さい)

見たり齧ったり誤って落とした時の表情など、何をしても可愛らしいジュンコです。

一方、お隣のシロテテナガザルたちを見てみると・・・
a0230833_14584225.jpg
家族みんなで木の上に。

暫くするとみんなバラけたので、ガラスと鉄柱の細い隙間に小さいコオロギがいる事を次男キキに指差しをして教えたのですが、当のキキはこの通り知らん顔。
a0230833_14585181.jpg


なので「あぁ残念~」とこちらが教えるのを諦めたのですが、なんとまさかの左側から見ていた三男ココが見事見つけてGETしたのでした♪
a0230833_1459224.jpg
大きくなったね^^
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-08-11 23:00 | サルたちの森 | Comments(0)
無邪気
今日は午後から行ってきたのですが、サルたちの森のブラッザモンキーのパドックに行くと、ジュンコ♀があっちこっち走ったり跳んだりと今日も元気一杯でした。
a0230833_856376.jpg
(↑池を覗くジュンコ)

それからお隣のシロテテナガザルやワオキツネザル、コモンリスザルたちを見て再び戻るとお母さんのユミに毛繕いをしてもらっていたのですが、
a0230833_8564731.jpg


とっても気持ち良さそうにぼーっ。
a0230833_8565695.jpg


ヒトの子どもは親を見て育つものですが、ジュンコも同じく「毛繕いはこうやってするんだね」とちゃんと見て学んでいます。
a0230833_857539.jpg


「おかあさん、つぎおしりも~♪」
a0230833_8571421.jpg


毛繕いが終わるとまた遊び出したジュンコは、今度は葉っぱ付きの枝を持ったお父さんのジープに狙いを定めると・・・
a0230833_8573451.jpg


「ちょうだいっ!」
a0230833_8574696.jpg


この直前にジープはジュンコに口を開けて「ハーッ」と言っていたので、「あんまり刺激するんじゃないよ~((( ;゚Д゚)))」なんて勝手に心配していたのですが、何のことはなくジープはジュンコの腕を掴むと、
a0230833_858918.jpg


引き離すようにあげないようにしたのです。
a0230833_8583471.jpg


それでもジュンコはめげずに来るのでジープは今度クルッと向きを変えたのですが、諦めないジュンコは「いいなぁ~」というようにじーっ。
a0230833_8591376.jpg


「ねぇちょっとだけちょうだい?」
a0230833_8595728.jpg


「いいにお~い、クンクン」
a0230833_953745.jpg
そこでジープが誤って落とすと、すかさずサッと降りて拾ったジュンコは嬉しそうに食べていたのでした。
(ってピントが合っていませんね)
a0230833_954814.jpg
そんな「無邪気」という言葉がピッタリなジュンコは先月23日で生後丸8ヶ月になりました(´▽`)
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-08-04 23:00 | サルたちの森 | Comments(2)
生後丸9ヶ月になったココ♂
お昼頃、サルたちの森のシロテテナガザルの所に行くと、母サクラは奥のプラットフォームでのんびり日向ぼっこ、
a0230833_20403658.jpg


次男キキはその右側にある大きな木の途中で枝を齧っていて、
a0230833_20404770.jpg


父ルーク(手前)と長男クク(奥)は地面でゴロゴロ、
a0230833_20405688.jpg


三男ココはその右側でブラキエーションの練習と言いますか一人遊びをしていたのですが、
a0230833_204177.jpg


枝の先まで行くとお父さんに勢いをつけて「えーい!」とやったり、
a0230833_204243.jpg


降りると今度はお兄ちゃんにダーイブ!とやったり(上)、
a0230833_20421693.jpg
甘えるようにゴロゴロしたりと(下)可愛らしくて仕方ありませんでした。
(左ルーク・右クク)

暫くしてキキが降りて来てククと兄弟2頭の追い掛けっこが始まると、父ルークも上に行ってしまったのでココはひとり下に残った形になったのですが、そこですかさず母サクラがやって来ると・・・
a0230833_20422762.jpg
リフトの様に引き上げられて行ったのでした。
この時、最初サクラは下に降りて行って抱っこするのかなと思っていたのですが、なんとサクラはこの距離なら届く筈とちゃんと解っているかのように、まるでココが自分で頑張って来られるように、絶妙な加減で手を貸したのです。
文章で書くと解り難いのですが、その時の感動の場面は娘が連写で撮りましたので、是非ぜひそちらもご覧下さいませ。

そしてその後サクラはココを抱っこしたままコーナーに戻ったのですが、
a0230833_20423812.jpg
この感じ、な~んか前にも撮ったことがあるような?と家に帰って過去の写真を探してみると・・・なんと丸9ヶ月前のココが生まれた日(左)の写真でした。
a0230833_2042485.jpg
改めて、顔の色がまるっきり変わるって不思議だな~、大きくなったな~なんて^^
a0230833_20425843.jpg
これからもみんなに愛されてすくすく大きくなりますように。

こちらは夕方、天井で遊んでいたキキとココ。
a0230833_2043883.jpg
来年の今頃はこの2頭の追い掛けっこも見られるんでしょうね♪
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-06-16 23:30 | サルたちの森 | Comments(0)
お隣同士
サルたちの森に行くと、シロテテナガザルの赤ちゃんの三男ココは柵に掴まる練習をしていて、
a0230833_1633632.jpg


お隣ブラッザモンキーの赤ちゃんジュンコ♀はピョンピョンと飛び移る練習をしていました。
a0230833_1634584.jpg
どちらも常に一所懸命という感じで可愛らしくて仕方ありません^^

今度はお昼頃に行くと、ちょうど担当さんが葉っぱ付きの枝を持って来られた所だったのですが、シロテテナガザルのココは母サクラからちょっと拝借という感じで(左父ルーク)、
a0230833_1635693.jpg


ブラッザモンキーのジュンコは母ユミと一緒に食べているという感じでした。
a0230833_164451.jpg


その時シロテテナガザルのお兄ちゃんたちはというと、長男クク(左)と次男キキ(右)は1本の両端をそれぞれの足がガシッと掴み、ケンカもせずに仲良くムシャムシャ。
a0230833_1641521.jpg


お父さんのルーク(左)とサクラ(右)は少し左に移動していたのですが、ほとんどサクラが1人で食べていて、ルークはちょっと分けてもらっているという感じ。
a0230833_1642430.jpg
母は強しですね^^;

3回目に行った時、ブラッザモンキーの母娘は手前の丸太の上にいたのですが、ジュンコは降りたくて離れたくて仕方ないのかひっきりなしに動いていました。
a0230833_1644659.jpg


「はなしてってばー!」
a0230833_1645444.jpg


それなら・・・ガブッ!
a0230833_16557.jpg
するとお母さんに「コラッ!」と言うようにたしなめられていたのでした。

今日はこの後なんと、必殺砂落としをパチリ。
a0230833_1651519.jpg
ユミは土の中から見つけた何かや下に落ちて砂が付いた食べ物(ガイドの時に担当さんから貰ったもの)を、時々木やコンクリートに掌で交互にこすりつけるようにして砂を取ってから食べているのですが、ジュンコもちゃんとお母さんを見て学んで凄いなぁと思いました^^

今度は夕方に行くと、ジュンコがシロテテナガザルとの境目のコーナーにひとりで登っていたので、テナガたちはどういう反応をするんだろうと見ていると、まずはキキがやって来てじーっ(左)。
a0230833_1652340.jpg
何事もなくキキがどいて次にルークがやって来ると、ルークはいつもユミに威嚇するのでちょっとハラハラしたのですが、何のことはなく左手を奥から入れようとするぐらいで(入らないので)そのままじーっ。

ところがユミが迎えに来ると、ルークは一瞬ですが明らかにジュンコを避けるようにしてユミだけに威嚇したのです。
a0230833_1653389.jpg
一瞬なので何とも説明し難いのですが、赤ちゃんに対するルークの優しさが垣間見えたような気がして感動しました。

こちらはその後のユミとジュンコ。
a0230833_1654320.jpg
よく動くジュンコを抱えているのにこんな細い所でもへっちゃらなんて本当に凄いです。

_______________________________________________________________

被災された動物園・水族館への義援金は(社)日本動物園水族館協会様の口座(↓)までお願い致します。

■■ 社団法人日本動物園水族館協会の見舞金受付口座 ■■
みずほ銀行 上野支店 普通預金 4180763
社団法人日本動物園水族館協会見舞金


・2月28日、見舞金受け付け状況報告(PDF)(2月末現在)が更新されました。

((社)日本動物園水族館協会HPより勝手に抜粋させていただいております)

注)尚、義援金の振込み詐欺や募金詐欺にはくれぐれもお気をつけ下さいますようお願い致します。
________________________________
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-03-09 23:15 | サルたちの森 | Comments(0)
絶妙なタイミング
お昼過ぎにサルたちの森に行くと、シロテテナガザルのパドック(放飼場)右上の高い所で母サクラ・次男キキ・三男ココが日向ぼっこをしていました。(手前左長男クク)
a0230833_1235496.jpg


暫くするとキキが右側に移動しだしたのですが、それに気付いたココがまるで「おにいちゃん待って~」と言っているかのように後追いをしだしたのです。
a0230833_124630.jpg


するとあれよあれよと言う間にこんなにお母さんから離れてしまったのですが、サクラは安心しているかのように知らん顔。
a0230833_1241456.jpg


ところが引いて見ると、ちゃ~んと下近くにはお父さんのルークが来ていたのでした。
a0230833_1242685.jpg


次にククがココを抱っこして下に降りて行くと、すかさずキキが「ぼくもぼくも!」と降りて行ったのですが、
a0230833_1243755.jpg
ゆるい取り合いに発展したと思ったら・・・
ちゃ~んと母サクラが「はい終了~」と言わんばかりにココを迎えに来たのでした。
a0230833_1244697.jpg
ルークといいサクラといい、何とも絶妙なタイミングで介入する姿にさすが!と尊敬せずにはいられませんでした。
子育ての本が読めたり相談機関があったり、楽にたくさんの情報を集め選択できるネットが使えるヒトでさえ悩む時があるのに、動物たちは当たり前のように最初から知っているなんて本当に凄いです。

今度は夕方前に行ってみると、ちょうどククがまたまたココを抱っこして木の上に移動したところだったのですが、
a0230833_124568.jpg
暇さえあればココを抱っこしたくてたまらない感じのキキがやって来ると何をするかと思いきや、ククにピタッとくっつき「ねぇお兄ちゃんちょっといいかな?」とでも言うように肩に手を回すと、
a0230833_125867.jpg

あっという間に「はい、ココおいで~♪」(下)。
a0230833_1255236.jpg
よく2番目の子どもは要領がいいと言いますが、ヒトだけではなく類人猿全般に言えることなのか?それとも社会構造が家族単位のテナガザル故なのか?と更に知りたくなりました。

こちらは↓みんな同じ格好でずらーっ。
a0230833_126143.jpg


今の時期、午前中はイヌワシ方向・日中は奥の面の右側・夕方は右側の面と、太陽の動きに合わせて日向ぼっこの場所が移動して行くのが面白いです^^
a0230833_1261216.jpg


今日は他にもココが水を手ですくって飲む姿や(上)、
a0230833_1262272.jpg
ククがお食事ガイドの時に固形飼料を水に浸けてから食べる姿(下)、(ちなみにチンパンジーのメロン♀も、草を圧縮して固めたヘイキューブを食べる時は水に浸けます。)

ルークが手の甲に顎を乗せてのんびりする姿や、
a0230833_1263278.jpg


まるで父(左)と長男(右)が肩を寄せ合っているような姿など、
a0230833_1264270.jpg
色々な姿が見られてとっても楽しかったです。

_______________________________________________________________

被災された動物園・水族館への義援金は(社)日本動物園水族館協会様の口座(↓)までお願い致します。

■■ 社団法人日本動物園水族館協会の見舞金受付口座 ■■
みずほ銀行 上野支店 普通預金 4180763
社団法人日本動物園水族館協会見舞金


・1月31日、見舞金受け付け状況報告(PDF)(1月末現在)が更新されました。

((社)日本動物園水族館協会HPより勝手に抜粋させていただいております)

注)尚、義援金の振込み詐欺や募金詐欺にはくれぐれもお気をつけ下さいますようお願い致します。
________________________________
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-02-28 23:30 | サルたちの森 | Comments(0)
俺だって・・・
今日は午後から行ってきたのですが、サルたちの森に行くとブラッザモンキーのジュンコ♀が目の前に.。゚+.(・∀・)゚+.゚
a0230833_12285273.jpg
おはよ~♪

ところがこの時引いて見た図はと言いますと・・・
a0230833_1229972.jpg
なんと父ジープがすぐ近くにいるにも拘わらず、母ユミから離れて遊んでいたのです。

ジュンコはそれはそれは楽しくて嬉しくて仕方ないという感じで、ここであっちにピョンこっちにピョンとお母さんの上に飛び乗ってみたり、激し過ぎてたまにたしなめられたり、
a0230833_12291819.jpg
勢い余ってお母さんのお尻に当たってみたり、勢いが足りなくて落ちてみたり。

途中ジュンコは父ジープの尻尾が気になるのか、ジープじたいに興味津々なのかは判りませんが、ジープの尻尾に跳んで触ろうとしていて、ジープもまたジュンコが気になって仕方なく、触れようとする場面が何回も見られました。
a0230833_13131247.jpg
(ブレブレですみません;)

その時の様子は是非ぜひ動画でも↓ご覧下さいませ。

見ているとジープはジュンコに威嚇しているとかそんな怖い感じではなく、怖いもの見たさで触れてみたいというように見えたのですが、2回目に行った時にジュンコが地面にいてすぐ横に枝が落ちていた時、ジープが上からそーっと枝を取ったのを見てやっぱりそうかも?!と思ったのです。
a0230833_1230154.jpg
(と言っても素人目なので勝手な想像ですが^^;)

その後ジープかジュンコを抱っこしたユミのどちらが先に木に登ったのかは忘れたのですが、やっぱりみんな近くで過ごしていたので微笑ましいなぁと思いました。
(上ジープ・下ユミ)
a0230833_1230107.jpg


あと、ユミはジープが自分の目の前でジュンコに近付こうとするとサッとジュンコを抱いてジープに威嚇するのですが、ジープはユミに言われると怒ると言うか威嚇し返すので、「俺だって触りたいだけや~!」と言っているのかな?なんて思ったのでした。
ですが時には寄って来たジープの背中にユミが尻尾を乗せる場面も見られたので、根っこの部分は仲良しなんでしょうね^^
(上ユミ・下ジープ)
a0230833_132218.jpg


こちらは土の中に何かないか探しているユミと、後から横に来て真似していたジュンコ。
a0230833_12301948.jpg


こちらはアクロバティックなジュンコ。
a0230833_12302935.jpg


こちらはあくび。
a0230833_12303821.jpg
何をしていても可愛らしい盛りです。

_______________________________________________________________

被災された動物園・水族館への義援金は(社)日本動物園水族館協会様の口座(↓)までお願い致します。

■■ 社団法人日本動物園水族館協会の見舞金受付口座 ■■
みずほ銀行 上野支店 普通預金 4180763
社団法人日本動物園水族館協会見舞金


・1月31日、見舞金受け付け状況報告(PDF)(1月末現在)が更新されました。

((社)日本動物園水族館協会HPより勝手に抜粋させていただいております)

注)尚、義援金の振込み詐欺や募金詐欺にはくれぐれもお気をつけ下さいますようお願い致します。
________________________________
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-02-28 23:00 | サルたちの森 | Comments(0)
あさってで生後丸3ヶ月のブラッザモンキーのジュンコ♀
サルたちの森のブラッザモンキーの赤ちゃんジュンコ♀はあさって(23日)で生後丸3ヶ月になるのですが、もうあっちこっち行きたくてお母さん(ユミ)から離れたくて仕方ないという感じでした。
a0230833_10452832.jpg


ジ「はーなーしーてーよーっ」
a0230833_10455499.jpg


ジ「いまのうち!」
a0230833_10461632.jpg


ジ「はなしてってば〜」
a0230833_1046441.jpg


動画だともっと判り易いので是非ぜひ↓。

ユミがしまいには尻尾を掴んでいるのがまた面白かったです(*´艸`)

ところがちょっといつもと違う物音がしたりすると、ジュンコ♀はササッとお母さんの腕の中へ。
a0230833_10471838.jpg


お父さんのジープはというと、そんなに離れ過ぎてもいなくて近くもない場所にいたのですが、
a0230833_1048764.jpg
ジュンコはお父さんを気にして見たり、こちらを見たりと可愛らしくて仕方ありませんでした。
a0230833_1048289.jpg


その時、ユミの抱っこする右手が時々ジュンコの頭というか首を撫でるように見えたのですが↓、

抱き直す仕草の1つでたまたまですよね?まさかね^^;

それにしても、ユミがジュンコを抱きしめている姿はどうしてこうも大切そうに見えるのでしょうか^^
a0230833_1049379.jpg


_______________________________________________________________

被災された動物園・水族館への義援金は(社)日本動物園水族館協会様の口座(↓)までお願い致します。

■■ 社団法人日本動物園水族館協会の見舞金受付口座 ■■
みずほ銀行 上野支店 普通預金 4180763
社団法人日本動物園水族館協会見舞金


・1月31日、見舞金受け付け状況報告(PDF)(1月末現在)が更新されました。

((社)日本動物園水族館協会HPより勝手に抜粋させていただいております)

注)尚、義援金の振込み詐欺や募金詐欺にはくれぐれもお気をつけ下さいますようお願い致します。
________________________________
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-02-21 23:00 | サルたちの森 | Comments(2)
自覚の芽生え
サルたちの森のブラッザモンキーの所に行くと、母ユミと赤ちゃんはこの時木の上にいて、
a0230833_18414330.jpg


赤ちゃんはお母さんに大事に掴まれながら皮を剥いだり、
a0230833_18415480.jpg


齧ったりとよく動いていました。
a0230833_1842486.jpg


赤ちゃんは見る度に顔つきがしっかりして来ている感じがするのですが、今までの写真を並べてみると、
a0230833_19295086.jpg
1・12/1 生後約1週間
2・12/9 約2週間
3・12/23 約1ヶ月
4・1/13 約1ヶ月と20日
こんなに変わって来たんだなぁと改めて思いました^^

一方お隣のシロテテナガザルのパドックでは、三男ココは給餌フィーダーを齧ってみたり、
a0230833_18421262.jpg


ガラス越しに飼育係さんストラップを触ろうとしてみたり、
a0230833_18422182.jpg


下のお兄ちゃんキキに抱っこされて連れて行かれたり、
a0230833_18422927.jpg


同じくキキにあんな高い所まで連れて行かれたり(*´艸`)
a0230833_1842377.jpg


そこで今日は1つ「もしかして?!」と思ったことがあったのですが・・・。
キキが抱っこしている時にココがお母さんの所に帰りたくなってフガフガしだすと、最近(毎回ではないのですが)キキがココに自分の足を咥えさせることに気付いたのです。
a0230833_18424728.jpg
ひょっとしてヒトで言うおしゃぶりの代わりなのでは?と思ったのですが真意は如何に?!

キキと言えば、抱っこする間隔を測ってみると多い時にはなんと1分置きに抱っこしようとする時もありました。
母サクラから毎回OKが出るとは限らず、抱っこしようとするとその場で阻止されたり、ほんの数秒で「返しなさい」とされることもしばしば。
先日のように気が済んだ時はすんなり手放すキキですが、あまりにも時間が短かったり納得いかない時はサクラに対して足蹴にしたり、
a0230833_18425897.jpg


押したり、
a0230833_18433442.jpg


文句を言ったりとすごく抗議するのです。
a0230833_18434544.jpg
きっとお兄ちゃんとしての自覚が芽生えてきている証拠なんでしょうね^^
それにしても怒らずに「はいはい」という感じで受け流すサクラは偉いなぁといつも感心します。

と、今日はもう1つ、上のお兄ちゃんククがココを抱っこする姿も見ることができました。
a0230833_18435549.jpg
ククはキキに比べるとあまり感情が顔に出ないタイプに見えるのですが、それでもココを抱っこしているククはどこか得意気で嬉しそうに見えました^^

こちらはその後すぐにサクラに取り返されて、後ろからちょっと出ているココの手を愛おしそうに触っていたクク。
a0230833_1844426.jpg


ココがもうちょっと大きくなって、兄弟3人で遊ぶ光景を見るのが一層楽しみになりました。
a0230833_18441410.jpg
(左クク・右キキ)

_______________________________________________________________

被災された動物園・水族館への義援金は(社)日本動物園水族館協会様の口座(↓)までお願い致します。

■■ 社団法人日本動物園水族館協会の見舞金受付口座 ■■
みずほ銀行 上野支店 普通預金 4180763
社団法人日本動物園水族館協会見舞金


・1月4日、見舞金受け付け状況報告(PDF)(平成24年末現在)が更新されました。

((社)日本動物園水族館協会HPより勝手に抜粋させていただいております)

注)尚、義援金の振込み詐欺や募金詐欺にはくれぐれもお気をつけ下さいますようお願い致します。
________________________________
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-01-23 23:30 | サルたちの森 | Comments(0)


caution & リンク
★当ブログ内の画像・文章、及びイラストの無断転載・無断転用は固くお断り致します。


★お問い合わせはこちらのメールフォームか、最新記事のコメント欄(公開or管理者のみ閲覧可選べます)よりお願い致します。


★リンク

今までの動画↓



自作 いしかわ動物園の動物たちのプロフィール(2013年から更新休止中)↓



以前(2011年8月まで)の記事↓




私のもう1つのブログ↓



娘のブログ↓



・いしかわ動物園公式HP
・富山市ファミリーパーク公式HP
・国立動物園を考える会
・チンパンジーサンクチュアリプロジェクト
・ZooBorns

・ボルネオゾウのふくちゃん ~ふくちゃんへの恩返し~

・カピバラモータース
・動物園でお散歩
・Animal Days
・レースをまとってZooへ行こう!
・つりざお担いで動物園
・しあわせになるために
・ぶっちゃけ、動物写真
・続々・動物園ありマス。
・おもしろ動物cafe
・~毎日がおさしん日和~
・TS Forum

・~老犬救済~ Qべぇプロジェクト↓


・Qべぇプロジェクト メルパパのブログ↓
我が家の老犬介護あれこれ

・メルママのブログ↓
メリルママのブログ

石川ドッグレスキューHP↓










ライフログ