野生動物との架け橋でもある動物園に1人でも多くの方が足を運び、野生動物や生息環境を守ることの大切さを知っていただけますように。
最新の記事
生後6か月になったコビトカバ..
at 2017-07-13 13:06
当たったーーー!!
at 2016-11-21 13:15
悲願のリニューアル
at 2016-08-14 12:13
6月12日の動物たちとシロテ..
at 2016-06-30 15:21
コロン♂とハッピー♀
at 2016-06-26 18:24
再始動
at 2016-06-21 22:46
お久しぶりです^^;
at 2015-11-12 22:05
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のコメント
ah-kichi様、コメ..
by ishikawazoofan at 21:45
お邪魔しに来ました~(^..
by ah-kichi at 01:22
鍵コメ様、お久しぶりです..
by tama at 21:39
Ishi-K様、お久し振..
by tama at 12:21
お久しぶりです!! 1..
by Ishi-K at 10:42
hacchan様、コメン..
by tama at 18:40
最新のトラックバック
センさん
from カピバラモータース
ドンさん
from カピバラモータース
<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
赤ちゃん目当てか構ってちゃんか
今日は「ホタルと夜とファミリーパーク」(夜間開園)ということで富山市ファミリーパークに行ってきたのですが、実は私たちは最初からホタル目当てではなく夜の里山生態園目当てだったのです。
ですが他のお客さんは勿論ほとんどがホタル目当てなので、ホタルのおやど入り口前は夕方から閉園までずーっと長蛇の列でした。
そこで6時頃に里山生態園に行ってみると、手前では誰かがじーっとこちらを見ながら休んでいたり(左)、
a0230833_2223385.jpg
奥ではパール♂がお母さんのパピコちゃんに毛繕いをしてもらっていたり、ショコラ♀はあっちへ登ったりこっちへ登ったりとやんちゃっぷりを発揮していたり(↓)、
a0230833_22231722.jpg


ショコラの母シロップ(左)と同じくやんちゃ娘のクルミの母サクラ(右)は丸太の上でのんびりという感じで、
a0230833_22232634.jpg
みんなあっちこっちでそれぞれの夕方を過ごしていました。

そこで担当さんが来られたのでお話をお伺いすると、なんとシナモン♀が9日に赤ちゃん♂を出産したとのこと!
a0230833_22233768.jpg


もうなんて可愛らしいんだろうと暫く見惚れてしまいました。
a0230833_2223476.jpg


するとシナモンが出産した日の6日前の3日には、なんとなんと今度は私の大好きなパセリ♀も赤ちゃん♀を出産していたのです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
この時パセリはずっと奥の上の方にいたので来ないかなぁと待っていたのですが、
a0230833_22235645.jpg
なかなか降りて来なかったので一旦キリンやカピバラたちを見に離れることに。

それから約1時間後に戻ってみるとパセリは手前にいたのですが、ショコラ♀が傍でパセリの赤ちゃん♀を触りたくて仕方ない様子で、隙を見付けてはサッ!
a0230833_23235427.jpg
パセリが行く所行く所ついて行くのです。
表情や性格がまるでクルミの小さい頃みたいで可愛らしくて仕方ありません(*´艸`)

そこでパセリがずっと右側に歩いて行ってデッキに登って落ち着くと、ショコラも登って行って「ねぇねぇ私にも毛繕いしてよ~」
a0230833_2225441.jpg
ですがパセリは赤ちゃんを抱っこしているので「ちょっとあっちに行ってなさいよ~」という感じ。

そんなことではめげないショコラは「ねえってば~」と見せかけて・・・
a0230833_22251699.jpg
「隙あり!」

パセリはとうとう「そんなことする子はこうだ~!」
a0230833_22252970.jpg
ガブッ!

とするのですが、ショコラは遊んでくれていると思っているのかまるで堪えていないようで、寧ろ笑っているかのように見えました(´▽`)
a0230833_22253894.jpg


そしてパセリは今度はうんと離れようと思ったかは解りませんが、ずっと左のシカとタヌキとの境の柵の所までやって来ると「ここでゆっくりしよ・・・」とでもいうように腰を下ろしたのですが、
a0230833_22254919.jpg


またまたショコラがやって来たので逃げるように再び移動するパセリなのでした(*´艸`)
a0230833_22255931.jpg
最初ショコラは赤ちゃん目当てなのかな?と思っていたのですが、見ているとだんだんパセリに構って欲しいようにも見えてきたので、どっちなのか?はたまた両方なのか?と知りたくて仕方ありませんでした。
ですがショコラはシナモンの赤ちゃん♀にはこんな事はしないので、やっぱりパセリが好きだからなのかもしれませんね。

暗くなるとあっちこっちで休んだり寝転んだり、のんびり授乳をしたりとそれぞれだったのですが、
a0230833_22262139.jpg


隣のエリアから侵入して来た夜行性のタヌキたちは元気一杯できょうだいで取っ組みあって遊んでいました^^
a0230833_22263249.jpg
最後の30分くらいはまるで貸し切り状態だったのですが、山からの涼しい風を受けながらぼーっと見ていると、ホンシュウジカのキュイ―ンという神秘的な声が聞こえたり、タヌキたちの息遣いやサルたちの身体が触れ合う音や声が聞こえたり、遠くからはカエルの声が聞こえて来たりと何とも贅沢な幸せな時間でした。

最後に夕方のシナモン♀と赤ちゃん♂の動画をどうぞ。(※音声にご注意下さい。)

みんなすくすく大きくなりますように(^人^)
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-06-29 23:59 | 富山市ファミリーパーク | Comments(0)
ホタルと夜とファミリーパーク
今日は約1ヶ月振りに富山市ファミリーパークに行ってきたのですが、「ホタルと夜とファミリーパーク」開催日ということで夜9時までの延長開園でした。
郷土動物館以降~里山生態園の手前まで(里山生態園は◯)が立ち入り禁止になるのは4時半からだったのですが、私が勝手に6時からだと思い込んでいたので、5時に着いた時には既に遅しでツキノワグマやシンリンオオカミやワオキツネザルなどなどには会えず・・・
なので半分の動物たちだけなのですが、シマウマ舎の裏に回ると1番見える部屋には昨年姫センより来園したキサラギ♂が草をモグモグ。
a0230833_16462364.jpg


もうすぐ満1歳になるななと♂はどこかなぁ?と右側の部屋を見てみると・・・
a0230833_1646067.jpg
お母さんのジュディがまるで息子を守るように1歩前に。

ななとは一昨年に亡くなったシマジロウ♂の忘れ形見なので、どうかどうか元気にすくすく大きくなりますように。
a0230833_16461294.jpg
それにしてもこちらのななとといしかわの赤ちゃんは生まれた境遇が似ているので不思議だなぁとよく思います。

こどもどうぶつえんのカピバラ舎に行くと、右エリアにいるいくえちゃん♀は凄い勢いで一所懸命に走っていて、
a0230833_16463465.jpg


左エリアにいるゴウ♂は嬉しそうに泥浴びをしたり、
a0230833_16464669.jpg


齧った枝をブンブン振り回したりと2頭共とっても楽しそうでした^^
a0230833_16465799.jpg


次にムササビ村のモニターを覗いて見ると、4番の巣箱にはムササビが寝ていたのですが、
a0230833_164774.jpg
6番にはなんとシジュウカラが巣を作ったとのことでした。
無事みんな巣立ちますように(^人^)

ふれあい広場のヤギ・ヒツジ・ミニブタ他たちはみんなもう寝室に戻っていたのですが、ベニコンゴウインコのボブくん♂はちょうど今から帰るという時で、帰る前の日課なのかな?担当さんにミストに当ててもらって気持ち良さそうなお顔をしていました。
a0230833_16471797.jpg


アムールトラのやまと♂もアミメキリンのコナツちゃん♀も既に寝室に戻っていたのですが、
a0230833_16472658.jpg
どちらも低い声で名前を呼ぶと、こちらに来たりじーっと見てきたり。
ファミパもいしかわも大きな動物の担当さんはほとんど男性の方なので、低い声で名前を呼ぶと「ん?!」と思うのでは?なんて。

うまやに行くと、馬たちのお顔がずら~っ。
a0230833_16473545.jpg
というのも1カップ100円でニンジンが売られていたからでした。
(奥から野間馬の海♂・翔馬♂・木曽馬の春葵ちゃん♀・春姫ちゃん♀)

ヤマネコ舎に行くと、ツシマヤマネコのヤマちゃん♂が上の回廊にいたので下からパチリ。
a0230833_16474418.jpg


今日はほとんど里山生態園にいたのですが、暗くなってきてから途中にフラミンゴ池に行くと、いつもはよく奥の陸にいるフラミンゴたちがたくさん手前の池でエサをついばんでいました。
a0230833_16475214.jpg
園内では音楽は一切かかっていなくて音の出るグッズなども販売されていないので、フラミンゴたちが食べる音や声・カエルの鳴き声なども聞こえて見ていてとても面白かったです。

アミメキリンのキリゴロウ♂は寝室で座って休んでいました。
a0230833_1648592.jpg


ホンドギツネは夜行性なので、ブンタ♂は歩いて周りの様子を窺っていました。
a0230833_16481760.jpg
「ホタルと夜とファミリーパーク」は今年はあと明日の30日で終わりですが、園内に貼られていたファミパカレンダーによりますと、8月に夜間開園があるそうですので是非ぜひチェックして下さい♪
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-06-29 23:30 | 富山市ファミリーパーク | Comments(0)
6月23日の動物たち
サルたちの森のブラッザモンキーのジュンコ♀は、日に日に活発になって行くという感じでいつもあっちこっち跳び回って遊んでいるのですが、今日はお父さんのジープに「なにしてるの?」という場面をパチリ。
a0230833_12485012.jpg
この表情がたまりません(/ω\*)

ネコたちの谷ではライオンのアンニン♀がガラスのすぐ前にいたので、他のお客さんは皆さん大喜びでした。
a0230833_1249181.jpg


一方この時、室内展示場ではクリス♂が丸太を抱き枕のようにしてお休み中。
a0230833_1249104.jpg


オーストラリアの平原では、いつもよくずっと奥にいるアカクビワラビーの赤ちゃんが比較的手前にいました。
a0230833_12491976.jpg
名前は決まったのかな?

南米の森ではワタボウシタマリンのピンナ♀(左)と母ぺロナ(右)が、まるで「おいしいね~」「ほんとだね~」というようにモグモグ。
a0230833_12492899.jpg
ワタボウシタマリンやコモンリスザルなどの小さい動物が、嬉しそうに口一杯に頬張って食べる様子を見るのが大好きです。

今日は毎月第4日曜日のAM11:00から開催される「どうぶつランド」に参加させていただいたのですが、今回は「アニマルステージ」ということで、大型休憩所でノスリのノンちゃんのフリーフライトがありました。
a0230833_12493956.jpg
数年前に現ミサゴたちがいるケージから非公開エリアに移動したので、ノンちゃんに会うのはまさに数年振り。

2005年に保護されたものの翼が折れてしまっているため野生には帰れないので、ならばとこうやって運動兼啓蒙活動に励んでいるノンちゃんなのでした。
(↓マウスを食べているの図)
a0230833_12495149.jpg
それにしても元気そうで良かったです(´▽`)

水鳥たちの池では、若オシドリたちがまるでカメの後をついて行っているように見えました。
a0230833_1250475.jpg


バードストリートでは、6月16日生まれのカルガモの雛たちは集まって日向ぼっこをしていたのですが、
a0230833_12501512.jpg


6月7日生まれの雛たちはもうこんなに大きくなっていました。
a0230833_12502581.jpg
鳥の成長って本当に早いですね。

ふれあいひろばのポニーの所に行くと、ゲンキ♂がゴロンゴロンと砂浴びをし出したのですが、
a0230833_12503511.jpg
写真では判り難いのですが、実際は大きくて起き上がった時に興奮していたので凄い迫力でした。
a0230833_1251281.jpg


カバの池ではコビトカバのASABI♀(愛称ノゾミ)が気持ち良さそうにお昼寝中。
a0230833_12511852.jpg


売店ダンの休憩所の上に、雛在住中のツバメの巣を発見!
a0230833_12512921.jpg
お母さんがエサを探しに行っている間は口を真一文字にしてじーっとしているのですが、お母さんが帰って来た途端に
a0230833_1251412.jpg
「ぼくにちょうだい!」「わたしにちょうだい!」と一生懸命の姿に感動しました。
みんな元気に巣立つんだよ~。
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-06-23 23:59 | 〇月〇日の動物たち | Comments(0)
子どものパワー
チンパンジーの屋外パドックには今日はイチロー♂ファミリーが出ていたのですが、息子ハローは今日も元気一杯で父イチローと追い掛けっこをしたり、
a0230833_13514331.jpg


途中でんぐり返しをしたり、
a0230833_1351588.jpg


ジャングルジムの上からお父さんにちょっかいを掛けてみたり、
a0230833_13521479.jpg


お父さんがディスプレイを始めると
a0230833_13522919.jpg


まるで対抗するかのようにディスプレイの真似をしてみたり。
a0230833_13524560.jpg


ところが今日はなんとイチローの背中に乗る場面をパチリ。
a0230833_1353152.jpg
イチローはハローが赤ちゃんの時に、おんぶしてあげようとしてはうまくいかなくてもどかしがっていたことがよくあったのです。
なのでハローはやっぱりお母さんにおんぶされる時とは違って、お父さんには遊びの延長でまるで「お馬さんパッカパッカ~」という感じですぐに降りていました(*´艸`)

こちらは一休みの1シーンなのですが、これが先日お伝えした
a0230833_13531833.jpg
イチローの前にすっぽりはまって、イチローの手を掴んで前に回し囲われる形にする」の図。
甘えている時のハローはめちゃくちゃ可愛らしいですね(/ω\*)

ちなみにお母さんはこんな時どうしているかと言いますと、お任せという感じで近くでのんびりしています。
a0230833_13533563.jpg


他にも今日は、こちらを睨みながらしゃがんだなと思ったら、
a0230833_13535143.jpg


よもぎを抜いてエーイ!
a0230833_1354931.jpg
間には深い堀があるのでこちらには届かないのですが、父イチローは直接なので大変です(゚∀゚;)
a0230833_13542566.jpg


他には、行こうとするとこんな格好で左手だけで身体を支えて足でガラスをドンドンなんてことも。
a0230833_1355286.jpg


ヒトの子どもでもそうですが、動きまくっても残っている程の有り余るパワーはどこから来るのでしょうか?
a0230833_135636.jpg
他の園館さんだったり野生で暮らすチンパンジーの(もうすぐ)4歳児はやっぱり同じようにパワフルなのか知りたいなぁと思いました^^
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-06-23 23:42 | チンパンジーの丘 | Comments(2)
三感を刺激
朝エントランスに入ると、アシカ・アザラシたちのうみではちょうどゴマフアザラシたちが出て来た所だったので行ってみると、母チーチョは食事兼健康チェック兼トレーニングが終わったところで既に気持ち良さそうにスイ~。
a0230833_9551256.jpg


次は娘ゴマの番だったのですが、病気になった時に治療を施し易いように触られる練習をしている時、性格なのか朝一だからなのか、動きたくてウズウズしているように見えました(*´艸`)
a0230833_9552075.jpg


ゴマは感情が表情や動きに出易いので見ていて本当に面白いです。(左チーチョ・右ゴマ)
a0230833_9552942.jpg


そこでバイカルアザラシたちを見に行こうと室内展示場に入ると、可愛らしいプロフィールの次には
a0230833_12403030.jpg


こんな面白いコーナーが!
a0230833_9554081.jpg
(って展示は以前からされていたのですがご紹介が遅くなってしまいました^^;)

前肢や後肢はこんな形で爪も生えてるんだ~とか、ツルツルじゃなくてこんなモコモコの毛が生えてるんだ~とか、ヒゲってこんなに硬いんだ!と解る仕組みになっているのですが、なんと醤油さしには毛が入っていて、プシュッと押すと匂いを嗅ぐことができるのです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
a0230833_11143061.jpg
子どもたちは好奇心が旺盛で、気になったことは知りたいし何でも触りたい、どんな匂いかも確かめたいものだと思うので、五感の内の三感(味覚・聴覚を除く視覚・触覚・嗅覚)が刺激される展示とは何て素敵なんだろうと思いました。

昨年もご紹介しましたが、他にも奥には羊毛フェルトで作られためちゃくちゃ可愛らしいアシカ・アザラシたちがいたり、
a0230833_95651.jpg


その上には現在のそれぞれの体重が判ったり、
a0230833_12411077.jpg
他にも見て楽しい読んで楽しい展示がいくつもあるので、一層アシカ・アザラシたちを好きになってもらえてるんじゃないかなぁと思います。
(バイカルアザラシのミハイル♂)
a0230833_9562353.jpg
おまけに今の季節は冷房が効いていてとっても涼しいので是非ぜひ^^
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-06-23 23:30 | アシカ・アザラシたちのうみ | Comments(0)
オニオオハシの鼻の穴
今日は朝から行ってきたのですが、午後に南米の森のアカハナグマの所に行くと、娘クッキーは1番高い所にいて、
a0230833_11472312.jpg


母ビップはその下の段であくびをしたりとのんびりしていました。
a0230833_11473546.jpg


と、そこへオニオオハシのマリリン♀が奥の木に降りて来たのですが、
a0230833_11474954.jpg
どうも何か企んでいる様子。

ビップはマリリンをチラッと見ると、「あ、いるな~」という程度であとは知らん顔でのび~。
a0230833_1148023.jpg


するとマリリンは大胆にもアカハナグマの木に飛び移ったのです。
a0230833_11481390.jpg


そこでマリリンはまるで距離を測るかのように、アカハナグマたちの食べ残しの方へ首?を伸ばしじーっと見出したのですが・・・
a0230833_1148257.jpg


こちら側が頭だったので鼻の穴がバッチリ!
a0230833_11483310.jpg
オニオオハシの鼻がそこにある事は以前教えていただいたのですが、なかなか見れなくてずーっと見たい見たいと思っていたので嬉しくて仕方ありませんでした。

話を戻して・・・
その時上ではクッキーがビップの段に降りて来たりしていたのですが、慣れっこなのかやっぱり知らん顔をしていたので(あくびがクッキー)、
a0230833_1149326.jpg


マリリンは慎重ながらも更にエサのすぐ傍の左側に留まり、
a0230833_11484290.jpg


「どれにしようかな~?」
a0230833_11485246.jpg


すると最初はこちらの予想に反して、果物ではなくなんと煮サツマイモをGET。
a0230833_1149370.jpg


そして少し離れてポイっと食べたのですが、煮てあって粘り気があるからか一気に飲み込めないからか吐き戻すと、足と嘴で引きちぎって半分ずつ食べていたのでした。
a0230833_11491257.jpg


こちらはその後キウイを食べていたマリリン。
a0230833_11494128.jpg

追記:いしかわ動物園公式HP「どうぶつえん日記(6月30日付)」には、ドリアンとマリリンが2羽で美味しそうに食べている写真がUPされました。
どうか有精卵でありますように(^人^)★
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-06-23 23:00 | 郷土の水辺・南米の森 | Comments(2)
生後丸9ヶ月になったココ♂
お昼頃、サルたちの森のシロテテナガザルの所に行くと、母サクラは奥のプラットフォームでのんびり日向ぼっこ、
a0230833_20403658.jpg


次男キキはその右側にある大きな木の途中で枝を齧っていて、
a0230833_20404770.jpg


父ルーク(手前)と長男クク(奥)は地面でゴロゴロ、
a0230833_20405688.jpg


三男ココはその右側でブラキエーションの練習と言いますか一人遊びをしていたのですが、
a0230833_204177.jpg


枝の先まで行くとお父さんに勢いをつけて「えーい!」とやったり、
a0230833_204243.jpg


降りると今度はお兄ちゃんにダーイブ!とやったり(上)、
a0230833_20421693.jpg
甘えるようにゴロゴロしたりと(下)可愛らしくて仕方ありませんでした。
(左ルーク・右クク)

暫くしてキキが降りて来てククと兄弟2頭の追い掛けっこが始まると、父ルークも上に行ってしまったのでココはひとり下に残った形になったのですが、そこですかさず母サクラがやって来ると・・・
a0230833_20422762.jpg
リフトの様に引き上げられて行ったのでした。
この時、最初サクラは下に降りて行って抱っこするのかなと思っていたのですが、なんとサクラはこの距離なら届く筈とちゃんと解っているかのように、まるでココが自分で頑張って来られるように、絶妙な加減で手を貸したのです。
文章で書くと解り難いのですが、その時の感動の場面は娘が連写で撮りましたので、是非ぜひそちらもご覧下さいませ。

そしてその後サクラはココを抱っこしたままコーナーに戻ったのですが、
a0230833_20423812.jpg
この感じ、な~んか前にも撮ったことがあるような?と家に帰って過去の写真を探してみると・・・なんと丸9ヶ月前のココが生まれた日(左)の写真でした。
a0230833_2042485.jpg
改めて、顔の色がまるっきり変わるって不思議だな~、大きくなったな~なんて^^
a0230833_20425843.jpg
これからもみんなに愛されてすくすく大きくなりますように。

こちらは夕方、天井で遊んでいたキキとココ。
a0230833_2043883.jpg
来年の今頃はこの2頭の追い掛けっこも見られるんでしょうね♪
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-06-16 23:30 | サルたちの森 | Comments(0)
ホタル♀おめでとう!~キリンのおやつタイム
6月12日の北陸中日新聞の朝刊に、グレビーシマウマのホタル♀が8日の夜にメスの赤ちゃんを出産したとありました。おめでとう~!(*^▽^)/★
(5月26日のホタル↓)
a0230833_1801833.jpg

昨年亡くなったジュレス♂の忘れ形見なのと初産なのとでずっと心配していたのですが、無事生まれて本当に本当に良かったです(;∀;)

ランディア(↓)は残念ながら妊娠はしていませんでしたが、妹分のようなホタルの赤ちゃんが1頭増えたということで、同居になったらどんな関わり合いをするのか、どのくらいの距離感でいるのかなども楽しみで仕方ありません。
a0230833_1802959.jpg
どうかどうかすくすく大きくなりますように。

ということで今日は久しぶりに「キリンのおやつタイム」に参加させていただいたのですが、
a0230833_17572769.jpg


イザベル♀の背中にたくさんの抜け毛を発見。
a0230833_17574452.jpg
生え換わり?

キリンは長い舌で巻き取るように食べるのですが・・・
a0230833_17575634.jpg

a0230833_1758639.jpg
シャッターを切るのが早過ぎました。

イザベルですらこんなに大きな顔なのに、更に大きなジェブ♂(左)は目の前で見たらどれだけ大きく感じるのでしょうか^^;
a0230833_17581715.jpg


一方、息子のタツキはこの時どうしていたかと言いますと、
a0230833_17584498.jpg
「おかあさーん・・・・・」という感じ。

お母さんの傍に行きたい、でも行けないという心境なのかな?なんて思いながら見ていると、
a0230833_1759012.jpg
突然走り出したり、岩を舐めてみたり、
a0230833_1759146.jpg
新芽?を食べたり、
a0230833_17595273.jpg
鼻を舐めてみたり。
a0230833_180259.jpg
タツキとシマウマの赤ちゃん♀がお互いに意識し合う姿も今からとっても楽しみです♪
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-06-16 23:00 | アフリカの草原 | Comments(0)
今日もハツラツ
今日は午後にちょっとだけ行ってきたのですが、チンパンジーの屋外パドックには今日はイチロー♂ファミリーが出ていました。
ハロー♂は「お父さん、いつもの来たよ!」と言うようにまずは挨拶代わりの砂かけ。
a0230833_11465292.jpg


それから2人は追い掛けっこをしたり
a0230833_1147312.jpg


くすぐり合ったり
a0230833_11471451.jpg


チンパンジー界の電車ごっこ?をしたりと楽しそうに遊んでいたのですが、
a0230833_11472348.jpg


イチローが座るとハローもイチローの前にスッポリ。
a0230833_11473442.jpg
最近よく見掛けるのですが、こういう時イチローの後ろにいたハローはわざわざイチローの前に回って来て膝と言いますか胸にスポッと収まるのです。
おまけにイチローの手を掴んで前に回し、自分が囲われるような形にすることも。
ヒトの子どもも親や慣れている人が座っていると膝に乗ったりしますが、見ているとまさにそれと同じなので、きっと包まれると安心するのはチンパンジーもヒトも一緒なんだろうなぁと思いました。

暫くすると、ハローは園路を通って行かれる職員さんを見付けた途端ササーっとジャングルジムを登って行ったのですが、
a0230833_11474651.jpg
てっぺんまで行くと「ウ〜!(おーい!)」と呼んでいました。

ですが職員さんは気付かずに行ってしまわれたので、ハローはまるで「あ~あ行っちゃった・・・」という感じ。
a0230833_11475543.jpg
ハロー残念^^

実際はこの↓高さの倍くらいあるのですが、さすがチンパンジーだなぁと子どもでも尊敬してしまいます。
a0230833_1148467.jpg


そして観覧通路側に降りて来ると、ハローは砂をかけて来たり、こちらは「掛けられたぁ!」みたいなオーバーリアクションをしたり、
a0230833_11481446.jpg


ガラス越しに追い掛けっこをしたりと、
a0230833_11482381.jpg

a0230833_11483355.jpg
今日も元気一杯なハローでした。

最近母メロンが以前より痩せて見えるのですが、単に毛の見え方の違いですよね?^^;
a0230833_1148425.jpg

[PR]
by ishikawazoofan | 2013-06-10 23:00 | チンパンジーの丘 | Comments(0)
6月9日の動物たち
今日は毎月第2日曜日13:00~開催されています「動物園工房」(参加費・予約共に不要)に参加させていただくために行ってきたのですが、サルたちの森ではコモンリスザルのマロ♂が枝を大事そうに持ち歩いていました。
a0230833_1017100.jpg
キリッ!とブロマイド風。

2つ隣の生後半年と約2週間になったブラッザモンキーのジュンコ♀は、今日も何をしていても可愛らしかったのですが、
a0230833_1011819.jpg


お食事ガイドの時にお母さん(ユミ)が担当さんから貰った固形飼料を口に入れると・・・
a0230833_1012880.jpg
「ねぇおいしい?おいしい?」と言うように匂いを嗅ぎまくっていました(*´艸`)

小動物プロムナード前の観察ポイントに立つと、ちょうどイヌワシの雛が見えていたのでパチリ。
a0230833_1013996.jpg
と思ったら、左側ではお母さんの手取がじーっとこちらを観察していました。

お隣ベンガルトラのパドックでは、マドラス♂が舌を出してのんびり。
a0230833_1015168.jpg


南米の森では、ボアコンストリクターのエリー♀が木に顎?を乗せたままじーっ。
a0230833_102108.jpg


ふれあいひろばでは、カピバラのメイ♀が思いっきりのびーっ。
a0230833_1022014.jpg
(サッチ♀だったらすみません;)

水鳥たちの池の掲示物の中で「気になる!あの子」シリーズが大好きなのですが、
a0230833_1023146.jpg
本当にユリちゃんってこんなんだよね~と思いながら見てみると・・・
a0230833_1024259.jpg
2羽いる?!
そこで入口のお知らせを見てみると、(逆走ですみません;)
a0230833_1025298.jpg
カルガモの雛ー!

ということで早速バードストリートに行ってみると・・・
a0230833_103163.jpg
おめでとう.。゚+.(・∀・)゚+.゚

なんてなんて可愛らしいのでしょうか(/ω\*)
a0230833_1031437.jpg
すくすく元気に大きくなるんだよ~。

今回の動物園工房は「リサイクルな動物たち」ということで、私は牛乳パックでカケスのルリちゃんを作ったのですが、
a0230833_1032627.jpg
なんか違う・・・orz

でもまいっか♪ということで(毎度おなじみ)ガラス越しのチンパンジーのハロー♂に見せに行くと・・・
a0230833_1033995.jpg
口がパクパク動くのでめちゃくちゃ食いついて見ていました^^
(奥は母メロン)

ちなみに来月7月14日(日)の「動物園工房」は、紙パックや紙袋などでの「カエルを作ろう」です。
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-06-09 23:55 | 〇月〇日の動物たち | Comments(0)


caution & リンク
★当ブログ内の画像・文章、及びイラストの無断転載・無断転用は固くお断り致します。


★お問い合わせはこちらのメールフォームか、最新記事のコメント欄(公開or管理者のみ閲覧可選べます)よりお願い致します。


★リンク

今までの動画↓



自作 いしかわ動物園の動物たちのプロフィール(2013年から更新休止中)↓



以前(2011年8月まで)の記事↓




私のもう1つのブログ↓



娘のブログ↓



・いしかわ動物園公式HP
・富山市ファミリーパーク公式HP
・国立動物園を考える会
・チンパンジーサンクチュアリプロジェクト
・ZooBorns

・ボルネオゾウのふくちゃん ~ふくちゃんへの恩返し~

・カピバラモータース
・動物園でお散歩
・Animal Days
・レースをまとってZooへ行こう!
・つりざお担いで動物園
・しあわせになるために
・ぶっちゃけ、動物写真
・続々・動物園ありマス。
・おもしろ動物cafe
・~毎日がおさしん日和~
・TS Forum

・~老犬救済~ Qべぇプロジェクト↓


・Qべぇプロジェクト メルパパのブログ↓
我が家の老犬介護あれこれ

・メルママのブログ↓
メリルママのブログ

石川ドッグレスキューHP↓










ライフログ