野生動物との架け橋でもある動物園に1人でも多くの方が足を運び、野生動物や生息環境を守ることの大切さを知っていただけますように。
最新の記事
チンパンジーのイチロー
at 2017-08-10 18:30
生後6か月になったコビトカバ..
at 2017-07-13 13:06
当たったーーー!!
at 2016-11-21 13:15
悲願のリニューアル
at 2016-08-14 12:13
6月12日の動物たちとシロテ..
at 2016-06-30 15:21
コロン♂とハッピー♀
at 2016-06-26 18:24
再始動
at 2016-06-21 22:46
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のコメント
ah-kichi様、コメ..
by ishikawazoofan at 21:45
お邪魔しに来ました~(^..
by ah-kichi at 01:22
鍵コメ様、お久しぶりです..
by tama at 21:39
Ishi-K様、お久し振..
by tama at 12:21
お久しぶりです!! 1..
by Ishi-K at 10:42
hacchan様、コメン..
by tama at 18:40
最新のトラックバック
センさん
from カピバラモータース
ドンさん
from カピバラモータース
<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
7月28日の動物たち~ショコラ♀おめでとう!
いしかわ動物園公式HPや新聞などでご存知かとは思いますが、カリフォルニアアシカのショコラ♀が7月25日の午前3時50分に男の赤ちゃんを出産しました~!
クー♂・ショコラ♀本当に本当におめでとう(´▽`)ノ★
そこでアシカ・アザラシたちのうみに行くと、掲示板には写真がいくつか貼られていたのですが、
a0230833_17413581.jpg


左上の写真が特に可愛らしくてたまりませんでした(/ω\*)
a0230833_1741478.jpg
いしかわ動物園ではアシカの出産は2回目だそうですが(ショコラは初産)、私はアシカの赤ちゃんは過去に見たことがないので赤ちゃん♂は勿論、お母さんになったショコラにも会える日が楽しみです♪

赤ちゃんと言えば、サルたちの森のシロテテナガザルのパドック(放飼場)に行くと、三男ココが腕についた水をしきりに気にしている姿がめちゃくちゃ可愛らしかったです。
a0230833_17415874.jpg


今日は朝からとっても暑かったのですが、コモンリスザルのバツ♀も、
a0230833_1742893.jpg


アライグマのアヤ♀も、
a0230833_17421974.jpg


ヒョウのマウント♂も、
a0230833_17424837.jpg


ベンガルトラのマドラス♂も、
a0230833_17422844.jpg
体力を消耗しないようになのか?たまたまなのか?寝姿をパチリ。

と思ったら・・・・・・ハッ!
a0230833_17423995.jpg
アライグマのアヤの白目をむいたあまりにも無防備な姿は何回見ても笑ってしまいます(≧m≦)
ちなみに明日29日はヒョウのマウント♂の21歳の誕生日です。おめでとう(´▽`)ノ★

屋外に出ていたユキヒョウのスカイ♂は、お隣のオオカンガルー・ワラビー・エミューたちに釘付けになっていました。
a0230833_17425956.jpg


南米の森のアカハナグマのパドックでは、木の上の段にはクッキー♀・下の段には母ビップがいたのですが、
a0230833_17431045.jpg


どうも寝起きらしかったビップは大きなあくびを1つ。
a0230833_17432014.jpg


このギャップがたまりません(*´ー`*)
a0230833_1743296.jpg


ライチョウの峰に入ると、右側奥の部屋では7月18日生まれの雛があっちこっちでチョコチョコ歩いていたのです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
a0230833_17473735.jpg


とっても小さくてこれまためちゃくちゃ可愛らしいのですが、足にはもう短い羽が生えて来ていて、一所懸命に小さな岩に登って小松菜を食べる雛に逞しささえ感じました。
a0230833_17433883.jpg
国内でのスバールバルライチョウの自然繁殖は富山市ファミリーパークに次いで2例目だそうです。
みんなすくすく大きくなるんだよ~(´▽`)ノ

すくすくと言えば・・・アフリカの草原ですくすく育っているグレビーシマウマの赤ちゃん♀が、今日はホオジロカンムリヅルと凄く近い図をパチリ。
a0230833_17435272.jpg
先日はキリンのイザベル♀に驚いていましたが、ホオジロカンムリヅルは自分より小さいから大丈夫なのかな?

こちらは今日のボルネオオランウータンのドーネ♀。
a0230833_1744436.jpg
って先日とまるで同じ写真ですね^^;
今日もありがとうございました。
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-07-28 23:00 | 〇月〇日の動物たち | Comments(0)
西山動物園のボリビアリスザルたち(鯖江市西山動物園)
次はボリビアリスザルの部屋へ。
a0230833_19451026.jpg
2枚の画像を合わせたので形が変ですが、こんな感じの部屋になっています。

こちらは群れのボス。
a0230833_19452069.jpg
他の子より一回り大きいのですが優しい顔立ちをしていました。

こちらはきょうだいだったかそっくりの2頭。
a0230833_1945325.jpg


リスザルニュースには「あんみつ(6さい)が6月11日に第2子を出産しました」とあったので探してみると・・・
a0230833_19454358.jpg
いたー.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ですがこの時おんぶしていたのはお母さんではなく最近子どもを亡くしてしまったメスだそうで、赤ちゃんは安心しきっておんぶされていました。
a0230833_19455497.jpg
あ~かわいい。

すると赤ちゃんは一旦起きて今度はお母さんに抱っこされたのですが、
a0230833_19464100.jpg
この何とも眠そうな穏やかな表情は長男のみっつ(2歳だったかな?)も同じだったので、すぐにどの子か判りました。
a0230833_19461618.jpg
兄弟揃ってなんて可愛らしいお顔なんでしょうか(/ω\*)

暫くして次男の赤ちゃんが目を覚ますと、
a0230833_19462842.jpg


ぼーっ。
a0230833_19463924.jpg


寝ぼけているのか頭がだんだん後ろに下がって行ったのですが、
a0230833_19464986.jpg
まるで今にもポロッと取れそうでした。きっと頭が重いんでしょうね(*´艸`)

こちらは持ち直してお腹を掻いていた赤ちゃんと母あんみつ。
a0230833_19465992.jpg


赤ちゃんはその後も、お兄ちゃんのみっつ(上)や、
a0230833_19471263.jpg
そっくりきょうだい?の弟(下)など、みんなに抱っこされたがられて引っ張りだこになっていたのでした。

その時の動画はこちら。

すくすく元気に大きくなりますように(^人^)

あと他には、いしかわ動物園のミミキジのカンカン♂とランラン♀の息子がお婿さんとして来園していたのですが、
a0230833_20554798.jpg
相変わらず元気そうで良かったなぁと安心しました^^

ちなみに公園の下には現在「道の駅西山公園」が建設中で、完成した暁にはエレベーターで動物園の下まで昇れるようになるとの事です。
西山動物園を出てからは、越前市にあるかこさとしさんのふるさと絵本館「石石」(らく)に行って、夜ご飯を食べて石川に帰ったのですが、道の駅は来春に完成だそうなので出来たらまた行きたいと思います♪
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-07-26 23:52 | 他動物園や動物 | Comments(0)
鯖江のシロテテナガザルたち(鯖江市西山動物園)
今日は福井県三昧DAYということで、まずは越前市にある「そばの里」で腹ごしらえをしてから鯖江市西山動物園に行ってきました。
前回行ったのは約4年前で、おまけに一眼レフをまだ持っていなくて写真がほぼないに等しい状態だったので、今日はたくさん撮るぞ~とまずはシロテテナガザルの所へ。
a0230833_2031413.jpg
こちらでは1つの大きなケージの左側の部屋がシロテテナガザルで、右側2つはフランソワルトンの部屋になっています。

西山のシロテテナガザルは現在5頭で、お父さんのテツさん、
a0230833_20311585.jpg


お母さんのミヨちゃん、
a0230833_20312772.jpg


もうすぐ4歳になる長女アイちゃん、
a0230833_2031368.jpg


今秋で2歳になるユウちゃん、
a0230833_20314675.jpg
裏には康康くんが暮らしています。
(ちなみにアイちゃんは、あまり手前には来なかったのと動きが速いのとで私は1枚も撮れず娘が撮りました。)

こちらのお父さんのテツさんはなんと今年30歳!
a0230833_20315512.jpg
寿命は飼育下では40年の例もあると言われているのですが、野生では約25年なのできっとかなり年配ですよね?

普段テナガのお父さんと言えばいしかわの黒色の体毛のルーク♂(↓)で見慣れているので、
a0230833_2032641.jpg
お父さんで茶褐色って不思議だなぁと思ってしまいました。
本来は色なんて関係ないんですけどね^^

お母さんのミヨちゃんはどことなくいしかわのサクラ♀に似ているなぁと思ったのですが、
a0230833_2032161.jpg
それもその筈サクラのお母さんの故十三子さんとこちらのミヨちゃんは姉妹なので、サクラの叔母にあたるのです。
なのでサクラと言うより、毛の生え方で言うと十三子さんの方が似ているかもしれませんね。

だからなのか次女のユウちゃんは、サクラの次男キキと三男ココの間の顔という感じでとても似ています。
a0230833_20322817.jpg
と言ってもアイちゃんとユウちゃんはサクラの従姉妹にあたるんですね。
なんか不思議^^

今日は立ってるだけでダラダラ汗が流れるくらい暑かったのですが、特に次女のユウちゃんはあっちこっちブラキエーションをして元気に遊んでいました。
こちらは↓お父さん(右)にちょっかいを掛けていたアイちゃん(左)。
a0230833_20323732.jpg


たまにテツさんとミヨちゃんが鳴き交わしていたのですが(テリトリーソング)、ある時は遠くの山に向かって敢えて山びこを聞いている様に見えた時もあって面白いなぁと思いました。
a0230833_20324835.jpg


テリトリーソングは動画でもどうぞ。

あ~落ち着く~。
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-07-26 23:00 | 他動物園や動物 | Comments(0)
7月17日の動物たち
アシカ・アザラシたちのうみの室内展示場に入ると、ちょうどバイカルアザラシが食事兼トレーニング中だったのですが、なんとミハイル♂もラム♀(↓)も陸に上がれるまでになっていたのです。
a0230833_20531447.jpg
前は水面で食べる形だったので、いつの間に!と凄いなぁと思いました。

サルたちの森のシロテテナガザルの所に行くと、今日もガラス前のプラットフォームで次男キキと三男ココがコロコロ遊んでいたのですが、
a0230833_20532519.jpg
その後のテンションが高いままのキキの一人遊びの動画を撮りましたのでどうぞ。

ココも鍛えられてだんだん動きが速くなって来ましたね^^
ちなみに下で葉っぱを食べている黒い体毛は長男ククです。

水鳥たちの池に入るとなんと、ウミネコのどちらか判らない子が観覧通路に立っていました。
a0230833_20581651.jpg
観覧通路にカルガモがいるのは時々見掛けるのですが、ウミネコは初めてなのでビックリです。

他にお客さんがいなかったので、姿勢を低くして時間を掛けてちょっとずつちょっとずつ近付いてみると、
a0230833_20582684.jpg
途中こんなお顔をしながらも、最終的には1mの近さまで許してもらえました。
a0230833_20583653.jpg
その後もウミネコはここにいたのですが、ひょっとしてこの子はバードストリートから移って来た方の子なのでしょうか?

アフリカの草原に行くと、なんとグレビーシマウマの赤ちゃんが池の奥で(なので結構近くで)座っていたので可愛いのなんのって(/ω\*)
a0230833_20584693.jpg
ですが耳がピーンとなっているのでリラックスできているのかいないのかという感じ。

そこでずっと奥からアミメキリンのイザベル♀が歩いて来ると、別に赤ちゃんに向かって歩いて来たわけではないのですが、赤ちゃんは慌てて起き上り「おかあさぁーん!」とホタル♀を求めて走って行ったのでした。
a0230833_20585624.jpg


チンパンジーの室内展示場では、並んで横になっていたモンテ♂(手前)とキケ♀(奥)をパチリ。
a0230833_2059529.jpg


オランウータンの屋外パドックでは、ドーネ♀がトンネルの中で草をかぶって遊んでいたので「おはよ~」と手を振ると・・・
a0230833_20591410.jpg
チラッ。

邪魔しない方がいいかなとも思ったのですが、こちらに来たのでこの後ガラス越しに暫く遊びました。
a0230833_20592544.jpg


一方のブロトス♂はと言いますと、今日も私がブロトスの顔を覗き込むとは顔を隠し、私が離れるとは手をどかして顔を上げるので、今日はちょっと違う事をしてみようと他にお客さんがいなかったので背中を向けてスマホを弄りだすと・・・
a0230833_20593440.jpg
後ろからちゃんと見ていたのでした(*´艸`)

最後に。今日はベンガルトラの屋外パドックのガラスの目の前で、なんと大きなスズメバチが巣を作っていたのです。
a0230833_20594551.jpg
ところが良く見ると巣はスズメバチの巣ではなく横にはアシナガバチが留まっていて、スズメバチは楕円形の何かを一所懸命クルクル回しているのです。
家に帰って調べてみると、なんとスズメバチはアシナガバチのサナギを引っこ抜いて巣に持ち帰り、スズメバチの幼虫のエサにするとあってびっくり!
見つけたアシナガバチの巣は自分たちの巣のように守ろうとするが、中身を全部抜いて空っぽにするともう用無しとばかりに去って行くとの事でした。
おまけに横にいるアシナガバチは、なすすべもなく見ているしかできないのだそうです。
社会性があったり他にも色々と、改めてなんて凄い昆虫なんだろうと思いました。


追伸:7月28日に見に行くと巣は空っぽになっていたので、やっぱり全部持って行ったんでしょうね。
恐るべしスズメバチ(゚д゚;)
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-07-17 23:00 | 〇月〇日の動物たち | Comments(0)
7月14日の動物たち~ほとんどシロテテナガザル
今日は逆回りで。
お昼頃オランウータンの森に行くとブロトス♂とドーネ♀の2人は今日は室内にいたのですが、
a0230833_1330533.jpg
ドーネ♀は奥でぐっすり熟睡中。

バードストリートでは6月7日生まれのカルガモたちが、もうお母さん(左)と変わらないぐらに成長していました。
a0230833_13301646.jpg
それでも集まってくっついているところが子どもらしいですね^^

オーストラリアの平原では、アカクビワラビーのスプー♀(左)と子ども(右)があまりにもそっくりに見えて驚きでした。
a0230833_13302531.jpg


ネコたちの谷ではかっこいいヒョウのマウント♂をパチリ。
a0230833_13305220.jpg
キリッ!

今度は向かいの部屋にいるベンガルトラのマドラス♂をパチリ。
a0230833_1331633.jpg
キリッ?

もう1枚。
a0230833_13313869.jpg
??
ジャム♀だとキリッ!と撮れるのですが、何故かマドラス♂はいつもこんな感じになってしまいます。

寧ろお隣の寝っ転がっていたライオンのクリス♂の方がキリッ!かも?
a0230833_13314982.jpg


なので今日はエルザ♀が屋外だったのですが、いつもの場所でハァハァ言っていました。
a0230833_1332050.jpg
暑い季節になるとはエルザはよくここにいるのですが、きっと風通しがいいからなんでしょうね^^

サルたちの森のシロテテナガザルのパドック(放飼場)に行くと、ガラス前のプラットフォームでは長男クク(上)と次男キキ(下)が取っ組みあって遊んでいたのですが、
a0230833_13321471.jpg


傍で見ていた三男ココが我慢しきれず加わると・・・
a0230833_13322853.jpg
何とも楽しそうにまるで笑っているようだったのです。
a0230833_13325625.jpg
ところがククとキキの動きが速くなってくるとココは薄目になっていたのでした(≧m≦)
a0230833_13352032.jpg
激しい動きのお兄ちゃんたちの手や足が当たらないかヒヤヒヤしながらも混ざって遊びたかったのでしょうか?
a0230833_13343690.jpg


おまけ。
a0230833_13372625.jpg
可愛らしい盛りですね。
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-07-14 23:59 | Comments(2)
今日のチンパンジーたち
チンパンジーの丘に行くと、外ではサンドラ♀(左)とキケ♀(右)が傍でのんびりしていて、モンテ♂は離れた所で一人お昼寝中でした。
a0230833_18513438.jpg


室内では今日も相変わらず息子ハローが父イチローに水をピューっとかけて「コラー!」と怒られていました。
a0230833_18514523.jpg
怒ると言ってもちょっとたしなめる程度です(*´艸`)

母メロンは最近よくガラスのすぐ前にいる姿を見掛けます。
a0230833_18515678.jpg
日が当らなくて暑さがマシなのかな?

そこでお隣オランウータンの部屋を見ると、ブロトス♂とドーネ♀が一緒にいて外は雨も降っていないので、これはもしや?と15時頃に再び行って屋外パドック前で待っていると・・・
a0230833_1852624.jpg
イチゴ♀登場!

元気だった?^^
a0230833_18521538.jpg


イチゴはぐるっと回ったり、
a0230833_18522680.jpg


「揺れ棒」の下を覗きこんだり、
a0230833_18523825.jpg


ブランコで激しく遊んだりと元気一杯。
a0230833_18524815.jpg


その後、担当さんに遊んでもらっていたイチゴはめちゃくちゃ嬉しそうな顔で笑っていました。
a0230833_18525767.jpg


良かったねイチゴ(´▽`)ノ
a0230833_1853635.jpg


時間になってイチゴが担当さんとバックヤードを通って行くと、父イチローはフーッとディスプレイをする前の顔に。
a0230833_18531543.jpg
あなたの娘なんだってば( ´д`ll)
最近益々暑くなって来ましたが、みんな元気で何よりです^^
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-07-14 23:40 | チンパンジーの丘 | Comments(2)
アジアゾウのサニー♀のパーツ
今日もアジアゾウのサニー♀のトレーニングガイドに行ってきたのですが、サニーは担当さん方が来られると早速「ねぇこっちの足でいい?」
a0230833_1994880.jpg


「それともこっち?」というように待ち切れない様子でした。
a0230833_199599.jpg
ですが担当さんにその都度「違う」「違う」と言われ今度は左後肢を出して、OKなので合図(クリッカー)が鳴り、サニーはご褒美のカットした超熟食パンを貰えました。
a0230833_19102958.jpg


こちらは先日もUPした右後ろ足の裏。
a0230833_19103895.jpg
ゾウの足の裏を初めて見る方はこの数々の溝に衝撃を受けるかもしれません。かくいう私もそうだったのですが、画像検索してみると野生と飼育下だったり飼育環境の違いだったりと、溝のあるなしや深さなどにも色々あることが判りました。
ちなみにサニーの右の前足の裏は約38cmあります。

次は大きな耳の裏(右耳)。
a0230833_19104876.jpg
普段体温調節や気持ちの表れなんかでパタパタしている時は速くて全然見れないのですが、トレーニングの時に担当さんの合図を耳をすませて待っている時はじっとしているので見ることができます。

こちら↓は別の日で、サニーが室内にいる時は行くと必ず最初にこうやって匂いを嗅いで来るのですが、
a0230833_19101990.jpg
鼻の穴はこんな形で、上部の尖がっている部分?で小さい食べ物も上手に摘めます。
ちなみにサニーの鼻の長さは約180cmで、容量は7~8リットルあるんですよ。

こちらも初めて見た時は衝撃だった尻尾。
a0230833_19105995.jpg
茶色のまるで土の塊のような部分はどういう感触なのでしょうか?

ちなみに抜けた尻尾の毛は数年前に裏側探検ツアーの時に触らせていただいたのですが、針金並に硬くて見たままでした。
a0230833_1911653.jpg
(粗い画像ですみません)

最後にこちらはサニーの抜けた歯。
a0230833_19111418.jpg
歯は上に2本下に2本の計4本しかなく、一生に数回生え換わるそうです。
是非ぜひサニーのパーツがじっくり見られるトレーニングガイドに行ってみて下さいね^^
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-07-14 23:30 | ゾウの丘 | Comments(0)
ハイテンションブリに熟睡アヤ
夕方小動物プロムナードに行くと、アライグマのブリちゃん♀がパドック(放飼場)奥で何かを持ってゴソゴソしていました。
a0230833_17203149.jpg


その何かとは、どうもブリちゃんが咥えて裂いてとまるで繊維のようにした、ホワホワの丸太の皮(赤矢印)だということが判明。(日中に中で寝ていたブリちゃん↓)
a0230833_17204459.jpg
そこで担当さんがお隣ケープハイラックスの所の掃除に来られたのでお聞きしてみると、昨日ブリちゃんが遊んでいて楽しそうだったので今日もそのままにしておいたとの事。
なんて素敵なんでしょうか!
なのでブリちゃんはこんなに嬉しそうな顔で仰向けになったり、
a0230833_1720537.jpg


勢いで反対を向いたり、
a0230833_1721268.jpg


咥えたり振り回したりと本当に楽しそうなのです。
a0230833_17211188.jpg


テンションが上がったままのブリちゃんは木の皮を放すと、突然丸太に駆け上がりブルブルブルブル!
a0230833_1721213.jpg


今度は登り棒に狙いを定めると・・・
a0230833_17213078.jpg


ジャーンプ!
a0230833_17221710.jpg


簡単にスルスル登って行くと今度は上からロープを素早く手繰り寄せ、
a0230833_17223531.jpg


綱渡り開始!
a0230833_1722455.jpg
って手繰り寄せたロープは何だったんだという感じ(≧m≦)

器用によいしょよいしょと渡って行くと、
a0230833_17225549.jpg


もう少し!
a0230833_1723779.jpg


擬木に辿り着くと一気にてっぺんに登りつめ、息を切らしたようにハァハァしていたブリちゃんなのでした。
a0230833_17231936.jpg
この時私たちの他にはZOO友さんや他のお客さんもおられたのですが、みんな大笑いでとっても楽しいプチ観察会になりました。

ちなみにこの時アヤ♀はどうしていたかと言いますと・・・
a0230833_17233161.jpg
手前のデッキで気持ち良さそうに熟睡中。

熟睡と言えば、日中ブリちゃんは上記のように丸太の中で寝ていたのですが、アヤは左端で岩をまるで枕の様にして寝ていたのでした。
a0230833_17234425.jpg
あ~癒される~。
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-07-14 23:15 | 小動物プロムナード | Comments(0)
グレビーシマウマの赤ちゃん♀公開
いしかわ動物園公式HPの「お知らせ」に、6月8日生まれのグレビーシマウマの赤ちゃん♀が13日から一般公開されるとあったので行ってみました。
a0230833_19362542.jpg
初めまして~.。゚+.(・∀・)゚+.゚
a0230833_19365860.jpg
なんて綺麗な顔立ちなんでしょうか。

動物たちが出産する度に、あんなに大きいのによくあのお腹に入っていたなぁといつも不思議で凄いなぁと思います。(出産13日前のホタル。5月26日撮影)
a0230833_20133916.jpg
改めて出産おめでとう&お疲れ様!

赤ちゃんは思ったより環境に慣れている様に見えて、パドック半分ぐらいはお母さんのホタルと離れても大丈夫な感じでした。
a0230833_19372084.jpg


ホタルは気持ち良さそうにゴロンゴロンと砂浴びです。
a0230833_19375217.jpg


赤ちゃんはもうホタルと一緒に草を食んだり、
a0230833_19381017.jpg


ついて歩いて日陰に移動したり、
a0230833_19383994.jpg


ホタルお母さんにくっつくと、
a0230833_193911100.jpg


まるで甘えるようにスリスリしたりと可愛らしくて仕方ありませんでした。
a0230833_19401344.jpg


こちらは手前の池の淵で、並んで草を食んでいた母と娘。
a0230833_19434484.jpg
ランディア♀についてまわっていたホタルがお母さんだなんて、急にしっかりして頼もしいお母さんに見えてしまいます。

赤ちゃんは故ジュレスの大事な大事な忘れ形見。
どうかすくすく元気に大きくなりますように(^人^)
a0230833_194466.jpg


キリン舎の中には「応援メッセージコーナー」だったり、
a0230833_19441643.jpg
アフリカの草原前の東屋には愛称募集の応募コーナーが設置されていますので是非ぜひ。
ちなみに愛称募集は8月6日までで、命名式は8月10日午前11:00に行われる予定だそうです。

赤ちゃんの動画はこちら↓。

(粗くてすみません^^;)
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-07-14 23:00 | アフリカの草原 | Comments(2)
7月6日の動物たち
今日はお昼前から行ってきたのですが、サルたちの森ではワオキツネザルのグーフィー♂が岩を一所懸命舐めていました。
a0230833_1975821.jpg
ミネラル補給かな?

お隣ブラッザモンキーの所では、シロテテナガザルのお食事ガイドが終わった後にブラッザモンキーも頂いていたのですが、娘ジュンコは固形飼料を一所懸命口の中の頬袋に詰めようとしていたのです。
a0230833_1982436.jpg


でもどうしてもたくさん入れることができないジュンコは一旦1個出したのですが、顔に比べるとこんなに大きな1個だったのでした。
a0230833_1984530.jpg
あ~かわいい(/ω\*)

ネコたちの谷のライオンの屋外には今日はクリス♂が出ていたのですが、低い声で名前を呼ぶと・・・
a0230833_1991576.jpg
じーっ。

お隣ヒョウのパドックではユキヒョウのスカイ♂もじーっ。
a0230833_1910795.jpg


ライチョウの峰に入ると、入ってすぐ右の部屋のメスが奥の巣箱?で抱卵をしていました。
a0230833_19103549.jpg
どうかどうか雛が孵りますように(^人^)

アフリカの草原に行くと、シマウマ用の草が置いてある所にグレビーシマウマのランディア♀が座っていたのですが、
a0230833_19105759.jpg


その左奥にはアミメキリンのタツキ♂が立っていて、ランディアの様子をじーっと窺っていたのです。
a0230833_19111815.jpg


タツキが恐る恐るという感じでちょっとずつ近付いて行くと、とうとうこんな近くまで接近。
a0230833_19114357.jpg
こちらから見ると近く見えるのですが、実際は広いので思っている以上に距離があるのかもしれませんね。

そこでタツキはどうしようどうしようと躊躇すると一旦向こうへ行ったのですが、
a0230833_1912535.jpg


まだまだ気になって仕方ないようでした。
a0230833_19123139.jpg
きっとタツキのランディアに対するパーソナルエリアってあの範囲なんでしょうね^^

お隣ゾウの丘ではアジアゾウのサニー♀が外に出ていたのですが、
a0230833_19125745.jpg
15:00前にトレーニングガイドが始まるとの放送がかかったので「ん?!(゚∀゚*)」と思って行ってみると、なんとクリッカートレーニングでのガイドは今日が初めてということで、たくさんのお客さんがガイドに聞き入ったりサニーの迫力に感動しておられました。

こちらはサニーの左後ろ足の裏。
a0230833_19132614.jpg


こちらは右後ろ足の裏。(担当さんが爪を切っておられるところ)
a0230833_1914994.jpg
アシカ・アザラシたちのトレーニングの狙いは
・動物が病気になった時に治療を施し易いように担当さんの指示に従うようにする
・健康チェック
・潜在能力を引き出す
・ストレスや運動不足の解消
なのですが、サニーのトレーニングも同じだなぁと感じました。
アジアゾウは本来群れで生活し、1日の18時間も採食に費やす生き物なので、少しでも退屈な時間が減るような工夫(環境エンリッチメント)にもなるトレーニングは勿論ですが、一層サニーのことを理解し好きになってくれるお客さんも増えると思われるガイドも、ずっと続いて行かれるといいなぁと思いました。

こちらは寝っ転がって仰向けになったオランウータンのブロトス♂。
a0230833_19143114.jpg

今日もありがとうございました。
[PR]
by ishikawazoofan | 2013-07-06 23:30 | 〇月〇日の動物たち | Comments(0)


caution & リンク
★当ブログは非公式で、あくまでもただの一客の素人が勝手に書いておりますのでいしかわ動物園さんとは一切関係ありません。

★当ブログ内の画像・文章、及びイラストの無断転載・無断転用は固くお断り致します。


★お問い合わせはこちらのメールフォームか、最新記事のコメント欄(公開or管理者のみ閲覧可選べます)よりお願い致します。


★リンク

今までの動画↓



自作 いしかわ動物園の動物たちのプロフィール(2013年から更新休止中)↓



以前(2011年8月まで)の記事↓




私のもう1つのブログ↓



娘のブログ↓



・いしかわ動物園公式HP
・富山市ファミリーパーク公式HP
・国立動物園を考える会
・チンパンジーサンクチュアリプロジェクト
・ZooBorns

・ボルネオゾウのふくちゃん ~ふくちゃんへの恩返し~

・カピバラモータース
・動物園でお散歩
・Animal Days
・レースをまとってZooへ行こう!
・つりざお担いで動物園
・しあわせになるために
・ぶっちゃけ、動物写真
・続々・動物園ありマス。
・おもしろ動物cafe
・~毎日がおさしん日和~
・TS Forum

・~老犬救済~ Qべぇプロジェクト↓


・Qべぇプロジェクト メルパパのブログ↓
我が家の老犬介護あれこれ

・メルママのブログ↓
メリルママのブログ

石川ドッグレスキューHP↓










ライフログ