野生動物との架け橋でもある動物園に1人でも多くの方が足を運ばれ、野生動物や生息環境を守ることの大切さを知っていただけますように。
最新の記事
当たったーーー!!
at 2016-11-21 13:15
悲願のリニューアル
at 2016-08-14 12:13
6月12日の動物たちとシロテ..
at 2016-06-30 15:21
コロン♂とハッピー♀
at 2016-06-26 18:24
再始動
at 2016-06-21 22:46
お久しぶりです^^;
at 2015-11-12 22:05
みんなの大切なビター♂
at 2014-08-24 12:10
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のコメント
ah-kichi様 も..
by tama at 15:48
ルーナちゃん可愛い~~~..
by ah-kichi at 13:39
ah-kichi様、コメ..
by ishikawazoofan at 21:45
お邪魔しに来ました~(^..
by ah-kichi at 01:22
鍵コメ様、お久しぶりです..
by tama at 21:39
Ishi-K様、お久し振..
by tama at 12:21
最新のトラックバック
センさん
from カピバラモータース
ドンさん
from カピバラモータース
<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
みんなの大切なビター♂
ご無沙汰しておりましたm(_ _)m
カリフォルニアアシカの待望の赤ちゃんビター♂が昨年7月25日に生まれ、暫くは裏でお母さんのショコラとのんびり過ごし、一般公開になったのは昨年10月半ば
それからもう10カ月も経ってしまい、おまけに誕生日は1カ月前だという・・・。
ですがその間写真は撮っているんですけどね、キリッ。なんてごめんなさい(T▽T)

言い訳はこのぐらいにして・・・
ビターは3月から屋外展示場へ出る練習を始めたのですが、
a0230833_10132279.jpg


3月9日の時点でもうお父さんのクーとも仲良しで、おっ?!なんか奥で遊んでいるなぁと見ていると、
a0230833_1014166.jpg


お母さんにもあるからお父さんにもあるかも?と思ってなのかわざとなのか、なんとお乳を飲もうと?飲む真似?をしてみたり、
a0230833_1014734.jpg


担当さんが来られるのを待ち侘びて「まだかなぁ~?」とソワソワしてみたり。
a0230833_10141350.jpg


ガイドが始まる前にホースで水が撒かれると、助走をつけてシューーーっと滑ってみたり、
a0230833_10141931.jpg


水が溜まっている所でチュパチュパ吸って遊んでみたりと、もう何をしても可愛らしいったらありゃしないという感じ(*´艸`)
a0230833_10142534.jpg


3月の終り頃に行った時のガイドでは、赤ちゃんの時からお母さんを見て育っているので早くも握手ができるようになっていました。
a0230833_10143055.jpg


勿論左右もちゃんと判っています。
a0230833_10143514.jpg
アシカのお食事ガイドはショーではなく、アシカたちの健康チェックやストレス解消も兼ねているのですが、他にも体調不良や病気になった時に治療を施し易いようにという狙いもあります。
そこでお母さんのショコラは以前から目薬をさす練習をされていたのですが、ビターも4月に行った時には既にできるようになっていてビックリ!
a0230833_10144023.jpg


ビターはとても覚えが早い子だそうです^^
a0230833_1014227.jpg
ちなみにこちらは「口を開ける」コマンド。

できたらご褒美の魚。
a0230833_10144675.jpg
「うまし!」

ところが、4月下旬頃からビターが体調不良になり検査されたところ、お腹の中にいくつもの石が見つかりました。
心ない来園者が軽い気持ちで投げ入れたのか?カバの故デカ♀のようにエゴでこっちを向かせようと投げ入れたのか?何をしたくて投げ入れたのかは解りませんが、その石で遊んだビターが誤って飲み込み続けた結果です。
a0230833_1015342.jpg
現在はプールを上から見られる形の右側の階段は登れなくなっており立ち入り禁止になっています。
ただの一来園者である私個人の意見としては、この先もずーっとこのままであってほしいと願っています。
勿論動物たちはみんな大切ですが、やっとお母さんになったショコラの大事な大事な可愛らしいビターです。私でさえとても大きなショックだったのに、大切に飼育されておられる飼育係さん方はどれだけ心を痛めておられたか・・・。
a0230833_1014561.jpg
(こちらは大切に思っておられる気持ちが伝わってくる室内展示物の数々です。)

幸いビターは獣医さん方や担当さん方のケアにより回復したのですが、まだ石はいくつかお腹の中に残っているそうで、これからは様子を見ながら行かれるとの事でした。

満1歳の誕生日2日前に行った時、アシカ・アザラシたちのうみの後ろの坂道を歩いている時にふと見ると、
a0230833_1014577.jpg
岩の上でお母さんに遊んでほしいのかちょっかいを掛けていました。
a0230833_1015441.jpg


1日でも早くお腹の石がなくなりますように。
どうかこんな事が二度と起こりませんように。
a0230833_10151126.jpg
改めて、1歳のお誕生日おめでとう!
[PR]
by ishikawazoofan | 2014-08-24 12:10 | アシカ・アザラシたちのうみ | Comments(0)