野生動物との架け橋でもある動物園に1人でも多くの方が足を運び、野生動物や生息環境を守ることの大切さを知っていただけますように。
最新の記事
生後6か月になったコビトカバ..
at 2017-07-13 13:06
当たったーーー!!
at 2016-11-21 13:15
悲願のリニューアル
at 2016-08-14 12:13
6月12日の動物たちとシロテ..
at 2016-06-30 15:21
コロン♂とハッピー♀
at 2016-06-26 18:24
再始動
at 2016-06-21 22:46
お久しぶりです^^;
at 2015-11-12 22:05
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のコメント
ah-kichi様、コメ..
by ishikawazoofan at 21:45
お邪魔しに来ました~(^..
by ah-kichi at 01:22
鍵コメ様、お久しぶりです..
by tama at 21:39
Ishi-K様、お久し振..
by tama at 12:21
お久しぶりです!! 1..
by Ishi-K at 10:42
hacchan様、コメン..
by tama at 18:40
最新のトラックバック
センさん
from カピバラモータース
ドンさん
from カピバラモータース
悲願のリニューアル
前記事から何回か行ってはいるのですが、なかなか記事が追い付かず申し訳ありません(;´Д`)
という言い訳は置いといて・・・。

先週の8月6日、チンパンジーのハロー♂の7歳の誕生日だったので、プレゼントの差し入れを持って行ったのですが、なんとなんと!!サルたちの森が全前面ガラス張りになっていたのでしたーーー\(^o^)/
a0230833_11244020.jpg
シロテテナガザルの前面がガラス張りになったのが約4年半前。
もう私やにしたら悲願のリニューアルと言ってもいい程です(ノД`)・゜・。

柵だった頃は、(過去記事より抜粋↓)
「心ない来園者のいたずらでは済まされない行為が頻発していました。呆れるくらい何回も。
看板や注意書きがあるにも拘わらず、マップやパンフレットや鉛筆やうちわや食べ物を渡したり、シロテテナガザルたちが手を伸ばすのを解っていて、敢えてデジカメや携帯電話を目一杯近付けて取られたり、というか取らせたり、何を触ったか判らないような汚いヒトの手で触ろうとしたり、サルたちに向かってシャボン玉を吹くなど数知れず・・・。
マップや紙にはインクがついているしコーティングもされているため、腸閉塞になり死に至ることも考えられます。
鉛筆には鉛が入っているし、お菓子なんて虫歯になって菌が蔓延すると死ぬこともある。
携帯やデジカメを壊されるのはお客さんの自業自得ですが、もし小さな部品がシロテテナガザルたちの目や口や身体に入ったり、怪我をしたらと思うとぞっとします。
何とかならないものかとずっと願いながら、いつもそんな場面を見掛ける度に腹を立てて注意して、心配して勝手に疲れきっていた日々もありました。」

今度こそ、今度こそ、それがなくなるなんてどれだけ嬉しいかわかりません・゚・(ノД`)・゚・
おまけに更に嬉しいことに、ガラス張りになったことで近くで観察できたり写真を撮れたり、ガラス越しにコミュニケーションがとれるようにもなりました♪
a0230833_11243222.jpg
(ブラッザモンキーの長男ローリー↑)
a0230833_11243556.jpg
(母ユミ↑)

以前は柵近くにいる姿を撮ろうとすると、安いカメラ持ちでおまけにピントはオートのど素人の私が撮るとこんなことになっていたのですが・・・
a0230833_11242903.jpg
(ローリー♂がお母さんとお姉ちゃんの所に飛び移ろうとしているところ)

こうやって柵なしの写真が撮れるようになったのです(゚∀゚)
a0230833_11242598.jpg
(姉ジュンコと弟ローリーの穴掘り)

ジ「なにか?」
a0230833_11242063.jpg
こうやって安心して見ていられることがどれだけ嬉しいか(;_;)
a0230833_11241632.jpg
私のオニオオハシのレンズカバーを覗き込むローリー。
a0230833_11241248.jpg
すくすく大きくなりますように^^
a0230833_11240810.jpg
お隣ワオキツネザルのキオキオ♀も、柵前にいるとこんなだったのが・・・
a0230833_11240437.jpg
この通り♪
a0230833_13360379.jpg

こちらは↓お食事ガイドの時にワオたちに混ざって担当さんに寄って来るホウシャガメのバオ♂かバブ♀。(一昨年に京都市動物園より来園)
a0230833_11230648.jpg
こちらは↓更にお隣コモンリスザルのバツ♀。
a0230833_11230329.jpg
(暗い写りでスミマセン)

今度はシロテテナガザルの前に行くと、三男ルルが「おっ?!」という感じでレンズカバーに気付き、
a0230833_11225875.jpg
寄って来るとじーっ。
a0230833_11225536.jpg
ヒトの握り拳の大きさくらいしかないちっちゃいお顔が可愛らしいのなんのって(/ω\)
a0230833_11225108.jpg
みんな本当に良かったね^^


そうそう!ブラッザモンキーの次女モモが、6月22日に旭山動物園に移動になったそうです。
a0230833_12311583.jpg
また会える日まで(勿論それからもずっと)元気でね~(^o^)/








[PR]
# by ishikawazoofan | 2016-08-14 12:13 | サルたちの森 | Comments(0)
6月12日の動物たちとシロテテナガザルのキキ♂
アシカ・アザラシたちのうみの屋外プールに行くと、カリフォルニアアシカのクー♂もショコラ♀も、ゴマフアザラシのチーチョ(母)とゴマ(娘)も、相変わらず元気そうにのんびり泳いでいました。
a0230833_13571797.jpg
チーチョ以外全然わかりませんね^^;

南米の森に行くと、今まで見る度にむこう向きだったので、顔を見たことのなかったコビトカイマンのゴメス♂ですが・・・
a0230833_13571407.jpg
この日は横向きだったのでカッコイイ顔がよく見えました^^

パカの所に行くと、どうもパカゴン♂がついさっき泳いでたっぽく、ブルブル後という感じ。
a0230833_13571113.jpg
見たかったー(´Д⊂ヽ

ツルたちの水辺では、野鳥のアオサギがコウノトリたちのエサを狙っているようでした。
a0230833_13570801.jpg
さぁGETできるかな~(ΦωΦ)

サルたちの森に行くと、コモンリスザルのマロ♂がこ~んなお兄ちゃん顔になっていました。
a0230833_13570547.jpg
もうすっかりおとなですね^^

小動物プロムナードでは、4月18日生まれ(29日から公開)のケープハイラックスの赤ちゃんが!(゚∀゚)
a0230833_13570123.jpg
赤ちゃん単体だと大きさが判りにくいですが、母タカコと比べたらちょっとは伝わるでしょうか?
a0230833_13565742.jpg
遠くから見た感じですが両掌に乗るくらい?( *´艸`)
動きも何もかも可愛らしいので、是非ぜひ小さい今のうちにご覧になってくださいね。

水鳥たちの池に行くと、これまた可愛らしいカルガモの赤ちゃんが!(゚∀゚)
a0230833_13565190.jpg
こちらもすぐ大きくなってしまいますので今のうちに是非ぜひ(´艸`*)

ゾウの丘に行くと、アジアゾウのサニー♀が担当さんに背中の砂を払ってもらっていて嬉しそうでした^^
a0230833_13564142.jpg
お隣アフリカの草原では、グレビーシマウマのキサラギ♂がホオジロカンムリヅルに「近づかないでよー!」と言われているようでした。
a0230833_13563857.jpg
たまたま通っただけなのにね^^

夕方のサルたちの森では、シロテテナガザルの三男ココがブラキエーション(腕渡り)をしていたのですが、奥の真ん中辺りの1点で時々大車輪をしていました。
a0230833_13563447.jpg
軽々とすごいスピードなので、身体能力の素晴らしさに改めて感動しました。

なのに一方では、ココを見ているとどうしても次男キキと重なって見えてしまう・・・。テナガたちを見ていると、どうしてもキキが居た頃を思い出して涙が出そうになります。
a0230833_13563116.jpg
(赤ちゃんだったココを取り合いしていた頃の長男ククと次男キキ)

キキは昨年10月に腸重積で亡くなってしまいました。享年6歳でした。生まれた時からずっと見て来たので、そう簡単には気持ちを切り替えることができません。
a0230833_13562727.jpg
(隙あらばココを抱っこして得意気だったキキ)

11月に行った時には展示場に訃報が掲示されてはいたのですが、あまりにも悲し過ぎてまだブログには書けませんでした。
伝えたいことは山ほどあるのですが、多過ぎてうまくまとまりそうにありません。
a0230833_13562330.jpg
今までたくさん本当にありがとう。どうかどうか安らかに・・・。

長男ククは4月に宇都宮動物園に移動になりました。(※)
a0230833_13561889.jpg
同じくククも長い間見てきたので心配で心配で仕方ありませんが、いつか会える日まで(勿論その先もずっと)どうか元気でいますように祈っています。



(※)
追記:ククは宇都宮に行って亡くなりました。
宇都宮に行った後も、亡くなってからも、ククに関する宇都宮からの発表は一切ありません。

ククは成仏しているでしょうか?
せめてもの想いでずっと忘れないでいようと思います。










[PR]
# by ishikawazoofan | 2016-06-30 15:21 | 〇月〇日の動物たち | Comments(0)


caution & リンク
★当ブログ内の画像・文章、及びイラストの無断転載・無断転用は固くお断り致します。


★お問い合わせはこちらのメールフォームか、最新記事のコメント欄(公開or管理者のみ閲覧可選べます)よりお願い致します。


★リンク

今までの動画↓



自作 いしかわ動物園の動物たちのプロフィール(2013年から更新休止中)↓



以前(2011年8月まで)の記事↓




私のもう1つのブログ↓



娘のブログ↓



・いしかわ動物園公式HP
・富山市ファミリーパーク公式HP
・国立動物園を考える会
・チンパンジーサンクチュアリプロジェクト
・ZooBorns

・ボルネオゾウのふくちゃん ~ふくちゃんへの恩返し~

・カピバラモータース
・動物園でお散歩
・Animal Days
・レースをまとってZooへ行こう!
・つりざお担いで動物園
・しあわせになるために
・ぶっちゃけ、動物写真
・続々・動物園ありマス。
・おもしろ動物cafe
・~毎日がおさしん日和~
・TS Forum

・~老犬救済~ Qべぇプロジェクト↓


・Qべぇプロジェクト メルパパのブログ↓
我が家の老犬介護あれこれ

・メルママのブログ↓
メリルママのブログ

石川ドッグレスキューHP↓










ライフログ